建設業許可を取得している建設業者さんは、法人で役員の変更があった時は、変更届けが必要になります。

 よくあるのは、縁起でもないお話ですが、会社の社長さんが亡くなって、息子さんが後を継ぐような場合です。

 亡くなられた時は、いろんな相続等の手続きで大変だと思いますが、建設業許可の役員の変更届けについても、忘れずに手続きをするようにして下さい。

 こういった不幸がありました時は、どうしても後回しになってしまいますが、大変な時だからこそ、行政書士にお任せして頂いた方がいいかもしれませんし、普段お願いしている行政書士さんがいれば、任せましょう。

行政書士田中綜合法務事務所