本日のブログは、新入社員の平出が担当しております。



訪問マッサージの仕事をするには「あん摩マッサージ指圧師」という国家資格が必要です。
厚生労働省管轄の専門学校に3年間通い、国家試験に合格すれば、約500万円納めれば、誰でもなれます。

500万円って高額ですよね?
そんな方におすすめの制度がございます。その名も、専門実践教育給付金です。
働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とした制度です。(厚生労働省ホームページ抜粋)

雇用保険に2年以上加入していた人が専門的な資格(看護師、介護士、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、救急救命士etc)○○師や○○士などの専門学校で就学するとき、168万円だしますよ。更に3年間就学の場合、36カ月の生活費出しますよ!っていう驚きの制度です。

もしも、専門的な分野の資格を取れる学校に行きたいなと思った方は「専門実践教育給付金」「専門実践教育支援給付金」と検索してみてください。

あん摩マッサージ指圧師の免許を取得したら、東海在宅ケアマッサージへ!(笑)