近い将来、ペルーに行きます!
そんな訳で、最近ペルーづいています。
これはかなり個人的に書いて行きま〜す!

元々小さい頃から謎物が好きだったのですが、
中学で”ムー”と言う本と出会ってからは更にのめり込む。
http://www.gakken.c...

とは言え、怪しい物ばかりではなく、特に”古代文明”にはまった。
一番好きになったのは、
メキシコやグアテマラを中心としたマヤ文明やアステカ文明。
 
そして、ペルーやボリビアを中心としたインカ文明。


その中でも一番好きな遺跡がペルー・インカ文明の世界遺産、
<インカの失われた都市・マチュ・ピチュ>


なわけで、先日静岡県東部では唯一と言うペルー料理の店、
富士宮の『Tio Alberto(ティオ アルベルト)』に夫婦で行って来た!

以前テレビ”ぷっスマ”でも紹介されたお店。
(※ちなみに藤枝市にも1件ペルー料理のお店が有る)
店構えは、多分和食のお店だったんだろうな・・・。
中に入ると、有る有る!写真やタペストリー、ビデオでもやってる!
 

かなりペルー!

早速店員さんに『今度行くかも!』って話をした所、
とても喜んでくれて、話しも盛り上がる!
お店の方はリマ出身。でもマチュ・ピチュもナスカも行った事が無いと。
そう言えば、この辺に住んでいても富士山登った事無い人居るもんね。
ペルーの首都リマからナスカまで近いと思っていたら、
東京大阪位?有るもんね。そりゃなかなか行かないわな。

食べ物の種類は一杯有る!
でも、もっともっと有ると言う。
取りあえず3品頼んだ。
どれも量が有りそうなんだが、それが食べられちゃうんだなぁ〜。
しかも旨い!こってりしていそうでそんな事は無く、全然も胃にたれない。
2人で軽く食べてしまった。

ちなみに飲んだり食べたのは、
炒めたトウモロコシ/

インカコーラ/甘〜い懐かしい味のするジュース。コーラではないな・・・。

チチャモラーダ/紫トウモロコシジュース。甘さと酒でないワインって感じ。

アンティクーチョ/
 牛の心臓の串焼き。要はハツね。屋台焼き鳥みたいなノリで良く有る料理。

ロモ・サルタード/牛肉と野菜の炒め物。ペルーの伝統料理。

チュベ・デ・カマローネス/エビのトマトソース煮。


面白かったのは、「マルモト食べる?」って聞かれ、何かと思ったら、
”モルモット”の事だった!向こうでは普通に食べるらしい・・・。
あと特産のチーズを見せてくれたんだけど、名前が、
”dekasegui products(デカセギ プロダクツ)”!
本も有ったけど、名前が”kyodai(キョウダイ)”!

これから月に何度か通って色んな料理を食べようかと思います。
更にペルーに付いては久しぶりに勉強し直して、
その日に備えようと思っています。

この『ペルーへの道!』は、今後不定期で書いて行きます!