今秋、「国民文化祭」の行事として、10月24,25日に沼津御用邸記念公園で開催される市内8流派による「大茶会」が開かれます。その準備として、沼津市教育委員会の主催する勉強会が開かれ、松蔭寺の御住職、宮本圓明師が白隠禅師について講演しました。以前は、「白隠禅師は宗教家だから・・・」という理由で、沼津市の公的行事から除外されていたことを思うと、特筆すべきことです。