昨日まで建前の応援で、もうクタクタです。
3日間連続で危険な所で仕事をするのが、大工の宿命なのは仕方ないですが2日目の冷たい雨の中の母屋、タルキの組み立てはさすが堪えましたよ。
でもこうして屋根が完成して上棟式を始める頃には充実感で疲れも忘れてしまいます。
今では屋根の上で上棟式を行うのはめづらいしし、まして、餅まきなんて何年ぶりに見たんだろう。
久しぶりに10人ほどの職人達で行われた建て方、そして上棟式は懐かしい職人達との出会いと共に私に元気を頂いた三日間でもありました。