タクシーからの車窓で、お花が飾られているのが見えました。




教会のようなので 「あら、結婚式かしら?」 と思いました。

「でも、紫のリボンなんて、、、お葬式みたい」 と良く見たら

やっぱりお別れの式だったようです。



なかなか見ることのできない場面に遭遇しました。。。




台北市内の住宅はほとんどマンションです。

そして、かならず窓に外枠が付いています。

そこに花鉢があったり、エアコンの室外機があったり。。。。



でも取り付けが危なそうなものもたくさん。

落下事故ってけっこうあるんじゃないかしら?



市民の移動手段にバイクは欠かせません。

2人乗りが当たり前。3人乗り4人乗り(家族乗り)も珍しくありません。

なので、バイク置き場がぎっしり。どこもきちんと整列して止めてありました。