2010/03/21

この文章を書いてるときには、既に2010年のシーズンが開幕してるわけですが、いまさらながらの更新です。

今日は2009年度のシーズン最終試合、相手はダイナウェーブです。
王子製紙同様やや格上の相手ですが、過去には勝ったこともある相手なので、希望はあります。

ただ、この日は最終試合であると同時に、筆者にとって運命の試合でもあります。
この試合で点を入れられなければ引退確定!

バイバイ、アイスホッケー

バ━━━━゙ヾ(゚Д゚)ヾ(゚Д゚)ヾ(゚Д゚)ノ゙ ━━━━イ!!

てなもんです。

え?今ブログ書いてるなら、続けてるんだろうって?
そうとも限りません。ただのブログ更新するだけの人になってるかもしれませんよ?

さてさて、どうなることやら(-ω- ?)

この日は運命の最終試合ということもあり、筆者も準備に余念がありません。
主に以下のような準備を事前にしていました。

1.アイスホッケーを引退した後、なんのスポーツに手をつけるか考える。
 意外とフィギュアに転向なんてのもアリかもしれません。
 でもフィギュアって顔じゃないシナ(;´Д`)´д`);´Д`)´д`)

2.沼津クラブ送別会のシメの挨拶を考える。
 送別会はシメが肝心です((*゚Д゚)ゞ

3.アイスホッケーの道具1セットをヤフオクに出したら、いくらになるか調べる。
 最低落札価格の参考にします(●´ω`●)ゞウヘヘ

4.このホームページの更新を誰に引き継ぐか考える。
 まあ、スケジュールアップくらいなら自分がやってもいいんですけどね。
 やりたい人がいたら引き継ぎます(*´▽`*)ゞよろしく


とりあえず一通りの準備を試合前に終えることができました。
後は試合開始のホイッスルを待つのみです。


そして試合当日。

富士山アリーナに着くと、みんなそろっていました。
といっても、いつもより人数少な目です。
早いチェンジで体力を維持していかないと、数で大いに勝るダイナウェーブに押し切られてしまうでしょう。

でもまあ、こちらにはスーパーゴーリー山岡さんもいるし、エース山梨さんもいるし、ハイテンションスティーブンもいるし、
入部したてでやる気にみなぎる中澤さんもいるし、重量感30%増(体重的な意味で)の川村さんもいるし・・・

(゚з゚)ケッコウ イインデネーノ?

しかもダイナウェーブ側を見てみれば、ダイナの顔ともいうべきミヤタクさんの姿が見えません。
最後に一言挨拶したかったけど・・・残念です。


というわけで、量では負けていても、質的には負けていないはずなのです。
だから、

Σd(゚д゚*)いけると思います!

いざ!



そして、試合開始。

試合風景1



試合風景2



ミヤタクさん抜きで士気が低いと思っていたダイナですが、怒涛の勢いで沼津クラブのゴールに迫ります。

いきなりピンチ!



こんなはずでは・・・と思いつつ、フォワードの自分は自陣が攻められている時は、相手のDFにバッティング
シュートを打たせないようにするのが仕事です。

ガード┣o(`皿´メ)三(x`皿´)o┫ガード

ガード!! ( ・∀・■━━━━━…‥‥

とはいえ悲しいかな、筆者のスケートテクニックではダイナの機動力に着いていくことはできません。
あっさり振り切られ、バッティングを打たれまくられ、リバウンドを押し込まれ・・・

.:*:`☆{{ヽ(*´Д`)ノ山岡バリア}}☆:"・*

でもしのぎきれず、第一ピリオドにして、5点を失ってしまいました。
(とはいえ、沼津クラブも1点何とか返しましたが・・・)

試合風景3



試合風景4



のちのラフプレー大賞受賞者



試合風景5



こりゃー、、、1点ゲットどころの騒ぎじゃありません。
ダイナウェーブといえば、静岡県下で一番の武闘派( ´Д`)=○ )`ъ')・:'.,ということでも有名です。

殺されないように、気をつけないと・・・(((=ω=)))ブルブル

そして2ピリ目。

試合風景6



試合風景7



試合風景8



ヤバソーなエリアには近づかんとこーと思いながら、いつもどおりクラゲのようにスケートリンクの上をフラフラしていると、川村さんがナイスな切込みで相手陣地へ攻め入ります。

一応、筆者もフォワードの端くれなので、怪我をしないように敵選手に近づかないよーに、相手ゴールの前に突っ立ってました。

目の前では川村さんが必死にパックキープしています。
でも、助けに行くことはできませんσ(´ x `;*)ンート・・・怖いので。

と思っていたところ、こぼれたパックがたまたまツルーッと、筆者の目の前に滑ってきました。
怖いのでなるべく空き空きなところにいたのが功を奏し、ドフリーの状態です。
でも、相変わらずというか手元にパックが来ると、頭の中が真っ白になって何をしていいか分からなくなります。

ヾ(´゚Д゚`;)ゝ エーット・・・

とりあえず、ひとつ確実なのは、

「パックを持っていると危険」ということです。

パックなんぞ、どっかいっちまえーと無心でスティックを振りぬきました。
そのとき・・・

「ボスっ」と乾いた音がリンクにこだましました。

なんだなんだ、どうなった(゚Д゚≡゚Д゚)と周りを見渡すと・・・

なんと、相手ゴールの中にパックが入っているじゃあありませんか

約3秒、(。´・ω・)んんん? マジで状況が理解できませんでした。
でもこれは紛れもない・・・

ゴーーーーーール!!

ゴーーーーール!!

ゴーーーール!!

ゴーーール!!

ゴーール!!

ゴール!!

ゴ━━━━━━(゚A゚;)━━━━━━ル!!

ゴールです!!!!!

初ゴール!アイスホッケー始めて苦節3年、念願の奇跡の初ゴールです!
思わずその場でルンバを踊ってしまいました。

ヾ(゚∀゚ゞ)ヤッター!(゚∀゚ノノ"チャチャチャ☆(σ゚∀゚)σゴール!

そして祝福してくれるチームメイトのみんな。

∩(´∀`●)∩アハハハ♪(●´∀`)つ彡☆バンバン

こんないいチームに所属できて、ほんと筆者は幸せ者です。

でも踊りすぎたのか「喜びすぎだよ、あきもとくん」と山岡さんが苦笑いしてました。
ベンチへ戻っても興奮冷めやらぬ筆者、そして試合再会です。

2ピリ終了



とったどー(^ロ^b)



ただ、自分のようなド素人にゴールを入れられて火がついたのか、ダイナの猛攻が再開です。

ダイナの反撃1



それでも頑張るコウヘイ君。そのビール腹なんとかしろ!



ダイナの反撃2



ダイナの反撃3



ダイナの反撃4



ダイナの反撃5



ダイナの反撃6



しかし自分的にはこの試合大満足なので、ぶっちゃけその後の展開は上の空であまり覚えていません。

沼津も頑張ります1



沼津も頑張ります2



不思議な安定感のイトさん



覚えているのは、この日もスティーブンとOF<=>DFで交代した山梨さんが猛アタックを仕掛け、
あげく2回ペナルティをとられ、3ピリ目みんながハァハァしてるのに一人だけ4分もゆっくり休んで
いたということくらいです

ペナルティでショボーンな我らがキャプ



(#゚,_ゝ゚)キャプナノニ ヤニヲヤットル?

(後に山梨さんは2009年度のラフプレー大賞に輝くことになりました)

攻守交替がつづきます



攻守交替がつづきます



攻守交替がつづきます



攻守交替がつづきます



そして試合終了です。

ありがとうございました!



最後の締めです



ダイナの皆さんもお疲れ様でした!



結果は下のとおり負けちゃいましたが、とても思い出に残る試合になりました。

赤丸に注目



と、いうことで、予想に反して来シーズン以降もアイスホッケーを継続することになりました。

まだまだこのホームページの更新は続きます。
よろしくお願いいたします。