セレンゲティー国立公園で出会った ”ライオン” 

彼ら彼女らは、基本的に昼間はひたすら 寝ています。

この日も、木の根元で グースカ ピースカ。
 
     




      眠いよォ〜  




別の木の下には、子供の ”ライオン” が・・・

    




そして、とってもPrettyだったのは、この ”子ライオン”

     

招きライオンのポーズでパチリ!!
車道のすぐ近くにいました。

このライオンたちを見ていたら、サファリレンジャーの車が近づいてきて
 「ここに留まるな。早く移動しろ!」
と言ってきた。
仕方なく移動しだしたら、前方から数台の車列が。。。
ライフルを持った護衛がいっぱい。
 「なんだなんだ??」
と思ったら、 「タンザニアの大統領」  だったそうだ。

なんと!!

大統領がライオンを見るために、私たちは追い払われたのでした。




** 旅行大好き♪
     タンザニア サファリ満喫 旅日記 **