いきなりですが、(;ω;*)ゴ・ゴメンナサイ
2010年度の更新、丸ごとサボってしまいました。

理由は・・・初キーパーの初シーズン、いろいろありすぎてブログの更新どころじゃなかったです。
シーズン中はずっと負の感情自責の念に囚われて、ホッケー辞めようかなと思い続けていたのです。

でもまあ、楽しかったといえば楽しかったので、2011年度の今シーズンも引き続きがんばっていきたいと思います。

そこで、2010年度の活動をスッポかしたままというのもアレなので、かといって一つずつの試合をまとめるのも面倒なので、簡単にヒストリー形式で2010年度を振り返っていきたいと思います。

よろしければ、読んでやってください。


ー−−−−−−−−−−−−−−−追憶スタート−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■2010/9/25 富士見カップ in帝産スケートリンク
 この大会は、三島クラブのキャプテン江島さん主催の大会です。
 公式戦ではなく、各チームの交流とアイスホッケーを楽しむことを目的としています。
 今回の参加チームは、三島クラブ、沼津クラブ、浜松クラブ、王子製紙、ホンカアイスガイズの5チームです。

 楽しむのが目的とはいえ、江島さんのホッケーにかける情熱は、

松岡修三も真っ青

なくらいアツイものがあるので、フザケてると普通に怒られます。・゚・(*ノД`*)・゚・。

開会式



三島vs浜松・王子合同チーム1



三島vs浜松・王子合同チーム2



三島vs浜松・王子合同チーム3



 では、我がチームの対戦概況を簡単に。

・vsホンカアイスガイズ
  山梨県のチームで、静岡のリーグ戦では当たることが ないチームですから、
その力は未知数です。
沼津クラブのザルゴールでどこまで対抗できるかな??
 
  はい、もちろん対抗できるわけがありません。

  アイスホッケーのあの小さいゴールに、スポスポ点が入っていきます。
  なんか、相手チームの人達、筆者の股の間ばっかり集中的に狙ってくるんですけど・・・
  狙ってくるのは分かっているけどトンネルしてしまう、頭の中は真っ白でした。

  終わってみれば、見るも無残なダブルスコア、テンション↓↓↓↓↓↓

  後からホンカの人に聞いた話だと「だって股下開いてんだもん」と普通に
言われてしまいました。

  むう、そんなはずは・・・(-∀-`; )
  
 ・vs浜松・王子製紙連合軍
  静岡県の覇者、浜松クラブと王子製紙の連合チームです。

  まあ、思ったととおりの展開です。
  まるでパックがゴールに吸い寄せられていくかのようです。

  チームメイトに「ポジションずれてるよ!!」と、再三に渡って言われていますが、
そもそも「ポジションがずれる」ってのが意味不明です。

  馬の耳に念仏です

  当然のダブルスコア、テンション↓↓↓↓↓↓

  でも、元ダイナの助っ人の方々が、こんなヘボゴーリーにでも「ナイスキーパー!!」と
言ってくれたのが、せめてもの救いでした。
  
 ・vs三島クラブ

  とにかく、江島さんのラッシュが怖い

ムリゲーすぎです(/□≦、)

  点を取られるのはどうでもいいので、ケガしないことだけに気を使うことに(゚ロ

  当然のダブルスコア、テンション↓↓↓↓↓↓

  見かねた江島さんが三島のゴーリーと沼津のゴーリーを取替えっこしてくれました。
  立場逆転して三島のキーパーになって思ったこと、

  「あんまり疲れない」

  フォワードとディフェンスが強いので、あんまり攻められないです。

  こういうの体験すると、強いチームのキーパーより、弱いチームのキーパーのほうが上達は
  早いかも?と思いました。

 ・vsホンカアイスガイズ 2回戦
  2回目の対戦で、今回は股下を常に警戒しながらやりました。

  そしたら、 今度は上を狙われました。 カナシス(。´Д⊂) ウワァァァン

  あと、唯一の外人選手マルコさんの突進で、首を引っこ抜かれそうになりました。
  やっぱ外人さんのパワーは桁違いです。

  当然のダブルスコア、テンション↓↓↓↓↓↓

 ・vs浜松・王子製紙連合軍 2回戦
  同じ状況だったので割愛

 ・vs三島クラブ 2回戦
  同じ状況だったので割愛

  江島さん、ちょっとくらい手加減して・・・

最後に他チームの試合風景を少し

ホンカvs三島1



ホンカvs三島2



 【最後に】
  キーパーとしての課題は盛り沢山ですが、解決法が思いつかないのでどうしようもない
  ((-ω-。)(。-ω-))フルフル

  リーグ戦、どうなるんだろ・・・

  でも交流試合としてはよかったと思います。
  夜の飲みでホンカの人達と相部屋だったのですが、陸上自衛隊で勤務してる人とか、
  (この人からは餞別にスティックもらいました、今も使わせて頂いております感謝)

この背番号3の方からスティック頂きました
m(_ _)m



  海上保安庁で勤務してる人とか、例のマルコさんに至っては、大きな会社の社長さんとか
  (チームの人からは、愛着をこめてHEY MARCO!!と呼ばれてます)

  世の中、いろんな人がアイスホッケーしてるんだなーと思いました。
  ちなみに、スティーブンと海上保安庁の人が英語でペラペラ喋ってたけど理解不能。

  スティーブン、ほんとにアメリカ人だったんだね

■2010/10/??
 2010年度、スポーツフェスティバルです。
 沼津はA、B別登録で参加しました。

試合前のダルダルな感じ



このユルイ感じが沼津クラブのいいとこです
( ̄m ̄〃)



 周りを見渡すと、沼津Bの川上さんがゴーリーの支度してます。
 またしても正ゴーリーが間に合わなかったもよう
 ていうか、その上半身の防具、インライン用ですよね???

そんな装備で大丈夫か?



ギリで間に合うコウヘイ君



 ちなみに新入部員の山口さんはデビュー戦です、ファイト!
 山口さんは小柄ですが、その分スピードがあり、テクニックがあり、何より度胸があります。
 沼津クラブの人にはあまりいないタイプで、がんがん体当たりカマしてます。

 浜松Bとの試合後、「(゚∀゚)ノお疲れっスー山口さんー」と声をかけたところ、山口さんは苦笑いしながら「やられちゃいました・・・」といってニコっと笑顔、すると・・・

 (」゚ロ゚)」 前歯が一個ないYO!?


歯が・・・( ;∀;) ウヒャ・・・




 なんでも、チェックにいった相手選手に顔面をぶん殴られたらしいです。
 高校生の選手だったらしいですが、若気の至りとはいえあまりにも酷い!

 山梨さんと数村さんがいろいろ相談してて「未成年だから、親を通して弁償させますか」とか
 「査問委員会にかける」とか話してたけど、その後どうなったのか分かりません。
 正式な謝罪はあったのかな??

 スポーツ保険が適用できるらしいけど、初戦で前歯折られるなんて山口さん・・・
ホッケー嫌いにならないといいけど・・・
 
 一方の私ヘボGKはといえば、三島クラブ戦で過去最高の30点取られました

試合風景1



試合風景2



数村さん、防具着て!



もはやイジメ・・・



ヘタクソなりにがんばってはいます



偶然キャッチできました



そろそろ、うちのブルーラインから出てってくれませんかね(´;ω;`)



無様ですけど、格好なんてきにしてられません



やっと、ブルーラインからパックが出たー



そしてすぐ戻ってくるパックorz



なにこれ?バスケの試合?


 試合の後、江島さんに「富士見カップの時よりうまくなってるよ」と言われたけど、


 30点取ったチームのキャプテンにそんな事言われても、説得力が0です。


 ほかの試合は。。。書くまでもないですね。

レフェリーもがんばるスティーブン



おつかれです1



おつかれです2



最後にみんなで記念撮影




■2010/11/27
 リーグ戦初戦です。

 相手は今年から発足した沼津Bです。
 キーパーは渡辺さんという方で、かなりの熟練者とか。

 そして試合開始。
 ボコボコ点を取られます、東芝機械から合流した青柳さんと望月さんの
 コンビネーションアタックに翻弄されっぱなし。

 さらに、燃える闘魂こと川上さんの気合に圧倒されっぱなしです。

 ただし、この試合には勝算がありました、何百点取られても勝てる勝算が!!!

 その秘策とは・・・・

 相手チームにはゴーリーがいないのです

  (*`▽´*)ウヒョヒョ


 例の渡辺さんがこれなくなった模様。

キーパーがいませんね (・∀・)ニヤニヤ




 試合開始してから10分GKが現れなかった場合は没収試合、こちらの勝利となります。

 青柳さんが嬉々として点をもぎ取っていきますが、まぁなんてこたないです( ´艸`)ムププ

 (フッ、勝ったな)

 と内心思った矢先、来やがりましたGKが (゚ω゚;)。o○(ぇ!?)

 作戦は見事に崩壊して試合成立。
 その後は青柳さんのワンマンショー・・・

 ダブルスコア負け、テンション↓↓↓↓↓↓↓↓

 憎憎しい相手のGKを一目見てやろうと思い、沼津Bが着替えているとこへ行ってみると・・・

 そこにいたのは自分もよく知る


 イトサンです


 「なにしてんだ、この人・・・」
 「何でGKの道具持ってんだ?」
 「俺の作戦をどうしてくれる!?」

 など等、ツッコミどころ満載でしたが、相手もこちらもヘロヘロだったので、そのまま着替えて帰りました。

■2010/11/28
 vs王子製紙。

 言うまでもなく、フルボッコ。
 
 俺みたいなヘボキーパーに、ワンツーフィニッシュとか小技使う事ないじゃん(#`-_ゝ-)
 この試合はほとんどこのパターンでやられました。
 普通にシュートしてきてくれれば、少しは止められたかもしれないのに・・・

ガクさんのフォローに助けられっぱなしでした



コウヘイ君の顔に生気がない・・・全力で俺を守れや
(#`Д´)ノゴルァァァァァ!!



 あと、秋吉さんのバッティングシュートは殺人的なので、マジ勘弁(ノД`。)ホロリ
 
■2010/12/19
 vs浜松クラブ。

 実はこの日、用事があっていけませんでした。
 代理GKは選手兼監督の数村さん

 後から聞いた話だと、数村さんでもダブルスコアだったらしい
 俺だったら、どうなっていたことか・・・

今回はここまで、次回追憶2へ続きます。