代表高橋です!

1月8日(日) 今年も参戦しました、
7時間耐久スーパーママチャリグランプリin富士スピードウェイ!
http://www.japan-ra...


今年は嬉しい事が有った!
レース前の国歌斉唱をボーカルグループ「VOXRAY」が担当したのだ。
http://www.voxray.n...
彼らはFM沼津でネット番組「スポーツボガーン」を担当していて、
FM沼津10周年の時に来てくれて意気投合して仲良くなったのだ!

富士山を赤く照らし明けて来たスピードウェイ。

8時前にはスターティンググリッドに1500台ものママチャリが並ぶ。

その前でVOXRAYが国家を歌い上げる。

3年連続スターティングドライバーは”俺”カテキング!
 
カーナンバーは702番。

カテキングからヒラキング&カテクイーン、ヒラキングから寿太子、
 
 
戸田ボッチ、びゅうお、燦太郎、ぬえヒョーヒョーも参加!
 

あ、ヒールの大王キシンも参加していた・・・。
他のチームでは、ザックーラ河津も参加していた。

全長4、563キロ、直線は1、5キロ、コーナー数16。
 
そして高低差25メートル。これがキツい・・・。
直線の先の1コーナを過ぎると急激に下っていく。ここが大変。

毎周の様に転倒者が居て、救急車も良く出動していた。
マスクに隠された素顔は、超必死!
 
ピットを抜ける。
 
1コーナーへ突っ込み思いっきり下る。
 
まだ下る。気持ち良い。
 
ヘアピンを過ぎると上る。これが厳しい。
 
ストレート。影も伸びている。
 
ストレート中盤。間もなく7時間を過ぎる。
 
パフォーマンス賞を受賞したツイスターズを追う!チェッカーを受ける!

時間が有る時は場内をウロウロ。
何とかレースクイーンを発見!

そして放送中&ライブ中のVOXRAYも発見!
 
ボーカルムッチー君と記念撮影も!


結局僕自身は4週しか走らなかったが、それでも相当疲れた!
しかも7時間終了後のラストランで激突され、
手を擦りむき、コスチュームが破れ、デジカメも壊れた。
それでも、応援してくれたチームをレースレーンから撮影!


とは言え、結果は昨年を大きく下回る1105位!
来年はどう成るのか!?