2012年3月11日、各所で東日本大震災のチャリティーイベントが行はれました。



それぞれの主催者、参加者が何らかの形でこの日を記憶にとどめ、

被災者に想いを寄せたいと企画、参加されたとおもいます。



イベントの内容はいろいろでしたが、3月11日を記憶にとどめたい、

風化し忘れさられたくないという思いは同のではないでしょうか。

先日ラジオでいい事を言っていまっした。

「思いを持てば気持ちが伝わる、

気持ちが伝われば絆が生まれる、

絆が生まれれば笑顔が生まれる」

私も思います。被災された皆様とその関係者の方々には

「心から笑顔になって欲しい」と

被災された方々は否応なしに実践している

「考えるより、まず 一歩前進」

今は考えるより、正しい心を持って前に進むことが大事だと思います。

昨日、沼津石材で行はれた、東日本大震災チャリティーイベントに関わり参加された皆様

本当にお疲れさまでした。 

また、このイベントに少しながらですが関わった者として

会場周辺の店舗やお住まいの皆さまには、

ご迷惑をお掛けしました事お詫び申し上げます。