● ポリマーの変動を最大30cm離れたところからセンサで捉え、±0.1mm以内に制御します。
  ※引取機、押出機の状況によって、範囲を越えることが稀にあります。

● レーザーですが、30cm離れますので、高温のポリマーでも使えます。

● 偏位0セットがワンタッチでできます。

● スポット径が0.5mmですので、エアギャップが非常に狭い場合でも使用できます。また、断面の凹部を捉えることも可能です。

● センサの寿命は半永久的。

● どんな引取機にも対応可能です。

● 今使用中の従来型エッジコントローラの、レーザー式への改造も承ります。

● フォームや板状物のTダイ押出しでの、バンク量制御にも「持って来い」です。

センサで吐出量を捉えて、引取速度を微調整します。

↑図をクリックすると拡大します。