2014N1クライマックス優勝!

昭和50年、山田寿太郎さんが栽培中の青島温州の一部に
枝変わりを発見したところから「寿太郎みかん」の歴史が始まった!

果実の着色時期が早く、甘みと酸味のバランスに優れた
濃厚な味わいの沼津を代表する果物、寿太郎みかん。



今では、沼津市のみかん栽培面積の
4割を占めるまでに拡大し、西浦地区の救世主となった。
出荷量では平成19年に青島温州を抜いてトップ!
お茶と並んで沼津市の2大特産品である。

そんな「みかん戦士寿太郎」は、
生みの親、山田寿太郎さんも公認のスイーツファイター!
子供に優しくて力持ち、全力疾走のバチバチプロレス!
ガチで甘いぜっ!
カテキング、ヒラキングとのトリオ、沼プロ三銃士のリーダー。



デビュー時は、寿太郎だたが、その後、寿太郎プレミアム、
現在は寿太郎プレミアムゴールドと、
実際の”寿太郎みかん”とシンクロし、進化している!





出身 / 沼津市西浦の山田寿太郎さんのみかん畑
生年月日 / 昭和50年のある日
必殺技 / 寿太郎セントーン 寿太郎クローズドライン
      寿太郎プレミアム(リバースタイガードライバー)
      寿太郎プレミアムゴールド(開発中)
スポーツ歴 / 空手
趣味 / 酒
好きな食べ物・飲み物 / 寿太郎みかん 寿太郎ワイン 寿太郎みかん缶詰





備考:
寿太郎みかんの本名は、寿太郎温州
糖度は平均12.0〜12.5と、とても甘い!
冷暗所に貯蔵する事で更に甘みが増し、
プレミアム、プレミアムゴールドと、
貯蔵期間で名前が変わり、高価になる!