香貫山の五重塔から現れた神の化身。


あの東洋の神秘ザ・グレート・カブキに認められ、
ヌンチャク、毒霧、入場曲のヤンキーステーションの使用が認められた!
普段は穏やかだが怒らせたら手が付けられない…。
まさに“沼津の神秘”。

出身 / 香貫山の五重塔
身長 / 193m
必殺技 / 毒霧 
      カヌキスープレックス


備考:
香貫山。今から700万年以上前に噴出した
伊豆半島最古の火山で、高さ193mの小高い山。

眼下に沼津市街と駿河湾、正面には富士山を眺められ、
豊かな自然が残る山中は、野鳥の宝庫でもあります。
香貫山から南には沼津アルプスと呼ばれる、
横山、徳倉山、鷲頭山、大平山へと続く山陵線コースもあります。

市街地の南東部にある標高193mの山で、
展望台からは市街地と富士山、
そして遠くは南アルプスの壮厳な姿が一望できます。
手軽なハイキングスポットとして人気があり、
山頂の展望台に向かってコースも整備が進んでいます。

中腹の香陵台は桜の名所で、
ここにはシンボル的存在として五重の塔があります。
第2次大戦の戦没者追悼のため建てられました。
8月15日には慰霊祭が行われています。

また、香貫山は、野鳥の宝庫でもあり、
留鳥や渡り鳥などが豊かな自然の中で餌をついばんでいます。
キジやヤマドリ、コジュケイなどの大型の鳥から小鳥まで多種多様です。