2004年、自身が担当するラジオ番組で、
後の沼プロブッカー&マッチメーカーと成る矢口壹琅氏に、
ミュージシャンとして出会う。
何度も会う中「プロレスと音楽を融合させてイベントをやろう」
と盛り上がる。がしかし、具体的な話しは進まず。
その後、FM沼津にてプロレス&格闘技番組、
「格闘ラジオゴングで飛び出せ」をスタート。
その流れから、沼津プロレスの構想が徐々に持ち上がる。
そしてその案が2005年度の「沼津ビジネスプランコンテスト」で、
まさかの優秀賞を受賞し、10万円を頂く!
これを元手に、アシタカ、カテキング、寿太郎、営業男の
マスク&コスチュームを作成し、半年後に奇跡的に空いていた
キラメッセぬまづを押さえ、2006年9月10日旗揚げを果たす。
このとき、手持ち資金無し、スポンサーはついたものの、
濃ければ数十万の借金を負うリスクを背負うが、
600人近い観客を動員し大盛況と成る!


個人MC&エンタメ企画「e.p.Voice」代表
地域密着お茶の間プロレス「沼津プロレス」代表
フリーランスMC。
キャッチフレーズは「フリースタイル・ボーカリスト」
&「インディペンデント・エンターテイナー」



イベントMC・婚礼司会、スポーツ実況、コンサート司会、
地域のお祭りの司会、またイベント音響・プロデュースまで、
幅広い様々な分野で型にはまらない、
オリジナリティー溢れるエンターテインメントな
MC&プロデュースを行っています!

30才まで地元静岡県内を中心にボーカルとしてバンド活動を行い、
コンテストで優秀賞やグランプリを獲得。
29才からMCの世界に転身し、
ラジオ、テレビ、イベント、婚礼、コンサート、CM、CMソング、
スポーツ実況、等、幅広く喋りの仕事を行う。

イベント会社、音響会社にも所属していた為、舞台設営、音響、プロデュースも行う。
現在はその全てを融合し、
地域密着で様々な総合エンターテインメントを創造するべく
個人事務所を設立し地域を盛り上げている。



その他の活動:
「エフエムぬまづ(株)76.7MHZ coast-FM」 
 パーソナリティー&ディレクター
「エフエム御殿場(株)86.3MHZ 富士山GGOGOエフエム」
 パーソナリティー
「富士宮プロレス」
 スーパーバイザー・実況
「TOKAIケーブルネットワーク」
 ナレーター&実況
「がん征圧チャリティーイベント リレー・フォー・ライフ・ジャパンながいずみ」
 実行委員長
「伊豆の泥だらけイベント・でろ祭」
 実行委員・実況・音響
「ふくSeeぬまづ・ぬまづ福祉まつり」
 実行委員・司会
「セプテンバーコンサート」
 静岡県主催実行委員(9・11世界平和を祈るコンサート)
「マーチコンサート」
 主宰(3・11東北震災チャリティーライブ)