平成27年8月10日


シェフ 山田チカラ氏 監修の「長泉あしたかつ」新商品について


長泉町特産のあしたか牛と長泉町産野菜を使ったご当地グルメ「長泉あしたかつ」の新商品が完成し、本日、静岡県庁にて川勝平太知事にお披露目いたしました。

静岡県出身のオーナーシェフ山田チカラ氏の監修による2種類の商品で、一つは高級タイプ、もう一つはヘルシーなタイプです。

ネットショップ「東平屋」にて8月12日(水)から発売予定です。
ご期待ください!

1.山田チカラ謹製 フォアグラ長泉あしたかつ

(1)特徴:あしたか牛の柔らかな赤身肉100%使用のメンチカツに、
      フォアグラを贅沢にちりばめました。
      値段を気にせずにとびきりおいしいメンチカツをつくったらどう
      なるか?
      というコンセプトです。
(2)規格:50g×2個/1パック
(3)価格:1,296円/1パック(税込)

2.山田チカラ謹製 揚げない長泉あしたかつ

(1)特徴:あしたか牛の柔らかな赤身肉とたっぷりの野菜を使ったメンチカツ。
      油で揚げずに、焼いて召し上がっていただきます。
      これまでのあしたかつよりもヘルシーなタイプで、
      健康志向の方や女性をターゲットにしています。
(2)規格:60g×2個/1パック
(3)価格:783円/1パック(税込)

3.山田チカラ氏のプロフィール
 静岡県出身。南麻布レストラン「山田チカラ」オーナーシェフ。1995年に渡欧し、スペインの3つ星レストラン「El Bulli」で修業後、2007年南麻布に創作レストラン「山田チカラ」をオープン。国際線ビジネスクラスを担当するなど、フードプロデューサー、食文化デザイナーとしても活躍中。