12月15日(火)
「沼プロ」年末の交通安全県民運動!
沼プロからカテキングとびゅうおが参加!



朝7時に沼津中央公園に集合し中心市街地を中心に、
初日街頭啓蒙活動を行いました!

今日から31日まで、交通安全県民運動が行われます!
安全運転で、良い年を迎えましょう!

年末の交通安全県民運動の実施
〜 12月15日(火)→ 12月31日(木) 〜

県民一人ひとりが、自らの交通安全に関する意識を高め、
交通ルールの遵守と交通マナーの実践に努めることにより、
交通事故防止の徹底を図ることを目的としています。

【スローガン】
「安全を つなげて広げて 事故ゼロへ」

【運動の重点】
 1 高齢者と子供の交通事故防止
 2 夕暮れ時から夜間の交通事故防止
  〜「自発光式反射材」等の着用と夕暮れ時「早めのライトオン」の励行 〜
 3 自転車と二輪車の安全利用の推進
 4 各市町交通安全対策協議会等が決定する事項

【統一主要行事】
・初日街頭指導・広報の日
12月15日(火):本運動の実施を広報するとともに、街頭における交通指導等を行い、運動期間中に実施する各種活動への取組意識を高めます。

・「ピカッと作戦!」強化の日(夕暮れ時から夜間の街頭広報強化の日)
12月21日(月):夕暮れ時から夜間における街頭広報を通じ、歩行者・自転車利用者に「自発光式反射材」等の着用を促進し、自転車を含めた運転者には、午後4時のライトオンの実践を促し、交通安全意識を高めます。
・高齢者と子供の交通事故防止の日

12月25日(金):高齢者と子供を対象とした交通安全講習会や参加・体験・実践型の交通教室を開催し、交通ルール・マナーの理解向上と安全行動の促進を図ります。

◆「交通安全 守って・護ってキャンペーン」実施中!
 〜 ルール・マナーを守る 大切な人の命を護る 〜

今年の交通事故の特徴は、発生件数が減少している中、歩行者の死亡事故は増加しており、道路横断中の死者は、6割が高齢者で占めています。
また、交通事故の最も多い時間帯は16時から18時で、夕暮れ時から夜間に向けて特に注意が必要です。
 
☆ドライバーの皆さんへ … 交差点等における安全確認のポイント
・一時停止場所では、必ず停止線の直前で停止し、歩行者・自転車の有無などを確認しましょう。
・右折時は、対向車両に気を取られ、右側方から横断して来る歩行者や自転車を見落としがちとなります。特に、右側方の安全を確認しましょう。
・「生活道路」では、速度を控えめにし、子供や高齢者に目配りしましょう。

☆歩行者・自転車を利用する皆さんへ … 道路横断時のポイント
・慣れた道でも、左右の安全をしっかり確認してから横断しましょう。
・横断の途中も「左から車が来ていないか」を確認しましょう。
・車は遠くに見えていても、あっという間に接近します。車の動きをよく注意し、絶対に無理しないで、車が通り過ぎるまで待ちましょう。