10/23ハーモニールームにて今年も大人の生徒さんに向けてのイベント、
『秋の音楽交流会』が行われました。



今年は参加者の演奏からスタート!
各自、自己紹介や曲紹介をしてからの演奏でした。
レッスン中の曲、この会の為に練習して来てくださった曲もあったのでしょうか。
ドキドキしながらも皆さん最後まで丁寧に演奏してくださいました。



数名のソロ演奏の後…
小松先生の生徒さん達によるピアノ連弾「童謡メドレー」へと続きました。
ハーモニールームにある二台のピアノで交互に連弾が進みました。







演奏後、
「何の曲が入っていたかわかりましたか??」
の質問に正解するとプレゼントがいただけるサプライズ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

良く耳にしたり口ずさんだりはできる曲でもなかなかタイトルが出て来ない!
と、盛り上がりました(*^o^*)
連弾演奏された皆さんの紹介や、他の参加者皆さんの自己紹介をしてから
少し休憩タイムを挟み〜



アンサンブルに挑戦!
今年の曲は『ダイアナ』初挑戦の色々な電子楽器に触れてしばらく体験、練習タイム!
みんなでアンサンブルも楽しむことができましたp(^_^)q





伊藤先生と藤田先生による秋の歌の二重唱で再びホッと一息♪( ´▽`)



その後、藤田先生のとても楽しい発声指導と踊るような指揮!に合わせ
みんなで合唱♪( ´θ`)
歌が大好きな先生の面白いエピソードも聞くことができましたねψ(`∇´)ψ



最後は、藤浪先生によるSAXの演奏。
『オリビアを聞きながら』をしっとりとお届け〜ということで、
カホンでリズムを刻んで欲しいとの突然のお願い!無茶振り??!!
ドラム経験のある生徒さんの河合さんが参加して下さいました。
見事なサポート!
本当に素晴らしかったです( ◠‿◠ )



13名の参加者と共に、秋のひと時を楽しく過ごしました╰(*´︶`*)╯♡

********************************

秋の音楽交流会を終えて、感想をいただきました。その一部を紹介します。


「…演奏会が終わり外に出ると青い空が広がり、
秋風が頬に触れると何とも言えない気分を味わいました。
その時この気持ちは35年間勤めた会社を定年退職した時と同じだなと感じました。
やっと終わった、あの時と同じ気分を味わうことができてとても嬉しかったです。

三島駅を降りると空は白い雲で覆われていましたが私の目には青く映りました。
今日のご褒美だと決めつけて駅前の居酒屋でビールをのみ昼食を。
このビールがいつもの感覚と違って美味いこと。
ジョッキーで2杯飲んでしまいました。
今回は人前で演奏したこと、先生と連弾したこと、童謡を歌って涙したことなど、
初体験のことばかりでした。

狭い私の練習室とは違っての大きな会場、私にとっては一大事業、
参加させていただき本当に良かったと思っています。
先生のご指導、お導きがなかったら実現できませんでした。
日曜日を休日にしたのも何年ぶりでしょうか?
先生のお陰で有意義な時間を過ごすことができました。心から感謝申し上げます。

このような小規模でアットホーム的な雰囲気に包まれた演奏会は大好きです。
今日のこの日のためにご準備された先生方にもお礼を申し上げたいです。

本当に楽しかったです。今日の体験から練習意欲が更に増してきました。」

 
心温まるお言葉をありがとうございました。
企画・運営をさせていただいた私たちにとって、何より嬉しいことでした。
音楽の力の大きさをあらためて感じました。

参加された生徒の皆さん、お手伝いくださった先生方、お店のスタッフの方々、
ありがとうございました。