新幹線の見える富士市に来てから5〜6年たちました。
その間、ドクターイエローという黄色い新幹線に巡り合えたのは
4回程度。なかなか見る事が出来ないのです。

ドクターイエローというのは、線路などを見回って、
新幹線の安全を守るお医者さんだそうです。

4回とも偶然見る事ができたのですが、
4回目に見た時は 富士山をバックに新幹線の写真が撮れる場所に
カメラを構える人が多くて、気にしていたらドクターイエローだった!
という感じでした。
よくよく考えると、その日はどこかのバスツアーで
ドクターイエロー見学会が広告に載っていたような…

そして、今年も広告にドクターイエロー見学会のような広告が入っていたので
その日は、必要以上に新幹線を気にしようと思うのです!