こんにちは☆

マイパティオの幡野です。

年末に山梨の地元へ帰ったところ、

学校が合併されるとか、

廃校になってしまうとかいう話を聞きました。


人口減少は歯止めがかからないし、

新しく転入してくる人も非常に少ないですもん、

しょうがないといえばしょうがない。



小さな田舎町なので国道沿いであっても、

その町に魅力がなければ素通りしてしまうだけですよね。


ちなみに数年前久しぶりに帰った地元は隣町と合併して

名前が変わっていました。w




さてそんな田舎県の、山梨県南巨摩郡身延町では、

面白いイベントをやってました。








西嶋地区というところなのですが、

最初一軒の家から始まったライティングが、

現在増え続け、35軒。

全て住民の手作りによるライティングで、

入場無料で500mの道ぞいに10万個以上の電球です。



面白いところは、普通の民家なんですよね。

生活感があって、取付している姿を想像するだけで

なんか暖かい気持ちになれます。



12月から始まって、

年明けぐらいまで開催していたようです。

地域の人たちで盛り上げて、

来年も開催してくれるといいな〜。



のどかな田舎で明るい出来事でした。


それでは☆


HPはこちら

SHIN