◇ 月間名称  長泉町商工会組織財政基盤強化月間
◇ 実施期間  平成28年10月〜平成29年1月の4ヶ月間

長泉町商工会では、会員と地域の皆様にとってより頼りになる安定した運営を目指し、皆様のご協力も得ながら、その基盤となる組織・財政の強化に努めていきます。

月間中は、役員・会員の皆様と事務局が一体となって取り組む運動とするため、「基盤強化委員会」(これまでの「会員増強委員会」と「労務・共済委員会」を統合)を推進本部として,(1)会員・組織の増強、(2)経営支援の強化、(3)共済制度の加入促進等、(4)自己財源比率の向上、の4つの柱からなる強化策を、達成目標を立てて推進します。
皆様には、この運動の趣旨、内容をご理解いただくとともに、加入の優遇措置等を上手に活用して基盤強化の協力をよろしくお願いいたします。

平成28年度10月
長泉町商工会
会 長  白砂 清一
基盤強化委員長 飯田 基一・鈴木 正明

1 会員・組織の増強
新規加入目標 25事業所  

脱会会員の抑制 15事業所以内

組織率目標 53.2% (純増10会員;625会員/1173事業者=53.2%)

青年部女性部の増強
現有部員数の向上と、特に若手部員の新規加入を推進
特に女性部は、本会役員配偶者の加入を促進(県下一斉)

褒賞等増強キャンペーン
(1) 新規会員の優遇特例
 ・加入初年度の会費を半額とする
(2) 部会・部、委員会の特別報奨金・
 ・1新規加入事業所に付き5000円の報奨金を交付
(3) 商工会ホームページ、広報つどい、チラシ等を活用した啓発活動の実施

会員の交流促進
新春賀詞交歓会を開催し、会員同士及び関係団体との連携と強化を図る。
地区連部会交流や周辺会議所等と共催する新春広域懇談会、広域ビジネス商談会などに積極的に参加し、交流の輪の拡大と経営強化に活かしていく。また、全会員を掲載した名簿を作成・配布し、会員交流の促進に資する。

2 経営支援の強化
巡回訪問目標 商工会職員の事業所への巡回訪問の実施件数 400件
必要に応じ、指導チームによる相談指導を実施します。また専門家等の派遣をしながら事業所の経営改善のお手伝いをいたします。

経営革新指導 2件

記帳機械化指導 100件

3 共済制度の加入促進等
会員福祉共済制度 新規加入目標20口

褒賞等増強キャンペーン
(1) 新規加入者優遇措置
 ・新規加入につき加入口数に応じ2,000円/口の商品券を進呈
(2) 会員の加入紹介優遇措置
 ・加入に結びついた場合、紹介者に1,000円/口の商品券を進呈
(3) 商工会ホームページ、強化月間キャンペーン広告掲載や、チラシ等を利用した啓発活動の実施

労働保険事務代行 未手続事業所の新規適用 5件

上記と併せ、小規模企業共済、経営セーフティネット共済、中小企業退職金共済などの共済制度の加入促進も行っていきます。

※制度説明は当会事務局にて説明に伺いますのでお気軽にお問い合わせください。

4 自己財源比率の向上
平成28年度末の自己財源率50.0%を目指していきます。

・会員加入・共済加入などについて情報がありましたら商工会事務局までご連絡下さい。
・商工会事務局が同行し詳しく説明をいたします。

問合せ先:長泉町商工会事務局
                   Tel 055‐986-0685・Fax 055-986-3092