2009/12/19

この日は、朝のアイスホッケージュニア練習(8:15から)に参加するつもりでした。
ところが、朝起きて目覚まし時計を見ると、すでに8:00・・・富士宮からじゃ間に合うわけありません。
思いっきり寝坊してしまいました。
(すいません、杉田先生m(。≧Д≦。)m)

そこで、ふとキャプテン山梨さんから連絡のあった、夜の合同練習試合のことを思い出しました。
飛び入り参加できるか山梨さんに問い合わせてみたところ、OKとのこと。
急遽、合同練習試合に参加することにしました。

この日の合同練習試合は、沼津、東芝、王子、ダイナ、三島で17:15〜21:15までリンクを貸しきって
練習をしようというものです。
リンク代を折半するとはいえ、このご時勢に4時間もリンクを貸しきるとは、なんともバブリーな話です。

17:00富士山アリーナ着。

すでに練習参加者と思われる方々が集合していました。
わが沼津クラブの面子を探してみると、斉藤さんがすでに到着し、パンを食べてました。
しばらく待っていると、まみぞふさんと新入部員のスティーヴン、山梨さん夫妻が到着しました。

この日、貸切は17:15からでしたが、最初の1時間30分はホッケーではなく一般滑走に割り振られることになっていました。

斉藤さんは「寒いから・・・」という理由で控え室に篭っていましたが、筆者、スティーヴン、まみぞふさんは一般滑走から参加することにしました。

のんびり一般滑走


新入部員のスティーヴン。ナイスガイです(^◇^)



練習試合とはあまり関係ない話ですが、筆者はバッククロスができません。ホッケーストップもできませんが、
そっちはもう諦めました。まずはバッククロスです。
一般滑走時間というこのチャンスに練習しない手はありません。

スティーヴンとまみぞふさんは談笑しながら普通に滑ってましたが、筆者は

何かにとり憑かれたように

ひたすらバッククロスを練習していました。
でもやっぱ、そうそう簡単にはうまくなりませんね。まみぞふさんは「うまくなったね」と言ってくれましたが、
自分としては以前からまったく進歩がないような気がしています。
でもまあ、ホッケーストップよりは、練習がんばれば出来るようになるような気がするので、今後も練習を続けていこうと思います。

そんな感じで、各自適当にすべりながら一般滑走時間は過ぎていきました。

ほのぼの一般滑走



1時間30分後、一般滑走時間は終了し、いよいよ練習試合の準備が始まりました、みんなプロテクターを装備しリンクにゴールを設置します。
そのころには、コウヘイ君と三島さんも到着していました。

嵐の前の静けさ・・・



時間的余裕があったため、まずは軽く各自フリー練習から開始となりました。
練習とはいえ、生ゴーリーもいることですし、気合が入ります。

フリー練習1


フリー練習2



パス練してるひともいれば、ハンドリングの練習をしてる人もいるし、ゴーリーに向かってシュート練習してる人もいました。
ちなみに筆者は

ここでも、また何かにとり憑かれたように

ゴーリーに向かってシュート練習をしていました。

シュート(゚∀゚)シュート(〃゚д゚〃)シュート(▼皿▼)



なぜかというと、筆者はまだ試合と名のつくもので、ゴールを決めた経験がありません。
最初のうちは「そのうち、まぐれで入ることもあるさぁ」と気楽に構えていましたが、始めて3年以上経つのに
いまだノーゴールというのは、あまりにも洒落にならない状況です。
今シーズン、


1点ゲッツ(σ´∀`)σ


の目標が達成できなかった場合、来シーズン以降もアイスホッケーを続けているかどうか、はっきり言って分かりません。゚(゚ノ∀`゚)゚。
それくらい、今シーズンに賭けています。

フリー練習を30分ほどやった後、いよいよ試合開始の準備が始まりました。
この日のチーム分けは「沼津・ダイナ」vs「三島・王子・東芝」です。(練習試合なので途中でシャッフルしますが)

ちなみに、この日のラインズマンと主審は某大学のアイスホッケー部の女子マネージャー3人が出張して来てくれました。
(しかも、美人揃い!!)
これはもう、漢なら嫌でも気合が入るというものでしょう。

そしてついにフェイスオフ!!

練習試合とはいえ、みんな結構本気です。

試合風景1


試合風景2



筆者もなんとかパックに喰らいつこうとしますが、悲しいかなあっさりと、かわされてしまいます。
そして、一番思い知ったこと・・・それは、

プレーしながら写真を撮るのは非常にシンドイ

ということです。
今回掲載している写真は全部自分で撮りましたが、ただでさえ息も絶え絶えなのに、写真まで撮るとなると
さらに疲れます( ̄ロ ̄ll)
リーグ戦の写真は、何か別の手を考える必要があるかも・・・

試合風景3


試合風景4



相変わらずパックに触れんなーと思っていた時、敵陣地でひょんな事から筆者の手元にパックが滑ってきました。
せっかくのチャンスなのに、パックが手元に来た瞬間、自分の頭の中は真っ白です。
とりあえずゴール前に出せば誰かいるだろうと、確認もしないままパスを出してしまいました。

そして最悪なことに、パス先には敵選手が・・・。゚(ノωヽ*)゚。
せっかくのチャンスを潰してしまいました。

ヤレヤレ・・・と思いながら自陣のベンチに戻ると、いきなりダイナのミヤタクさんにドツカレれました( ・△.)ホゲー
この方にとっては、初心者も玄人も、大人も子供も、男も女も関係ありません。
みんな、等しく怒られます。

でも、ちゃんとアドバイスもしてくれました。

「ミスしてもいいから、手元にパックがあるときは、あせらず周りを見渡してからパスを出せ」と・・・

非常にありがたいアドバイスでした。

右がミヤタクさんです



このミヤタクさんという方は、アイスホッケーに関しては非常に熱い方です。
試合中も、ミヤタクさんの怒声がリンク内に響き渡ります。

(*゚Д゚*) 走れ走れぇ!

(*゚Д゚*) 戻れ戻れぇ!

(*゚Д゚*) そこは当ってくんだよ!!

(*゚Д゚*) チェンジこい オラァ!

(*゚Д゚*) 声がちいせぇぞ クラァ!!

(*゚Д゚*) ゴルァァァァ!

(*゚Д゚*) モルァァァァア!

(*゚Д゚*) $%&”#(&$%#””$&

しかしこのミヤタクさんですが、言動はちょっと怖いものの、根はとても優しくていい人なのです。
筆者もいろいろ怒られましたが、それ以上にタメになるアドバイスを沢山もらいました。

仲良くなれましたヽ(´ー`)ノ



そんなこんなで20分流しの3ピリが終了となりました。

みんな結構ヘロヘロでしたが、時間はまだたっぷり1時間あります。
チームチェンジの後、怒涛の延長戦に突入しました。

後半戦、フェイスオフ!


後半戦風景1


後半戦風景2


後半戦風景3



3セット回しとはいえ、これだけ長時間試合をやっていると、さすがに足がつりそうになってきます。
山梨さんも持病のギックリ腰がやばそうでした。

しかし、前述のミヤタクさんが目を光らせていますので、中途半端なプレーは出来ません。
足が前に出る限り、スティックが前に伸びる限り、全力を尽くします。

後半戦風景4


後半戦風景5



最終的に時間いっぱいまで試合は続きました。

さすがに、みなさん限界間近です



和気藹々ながらも真剣で、非常に楽しい練習試合でした。
でも結局、筆者はこの練習試合でも1点も入れることが出来ませんでした。
でもまだリーグ戦はこれからです。次こそは・・(゚うд´゚)

最後にみんなで集合写真を撮り、この日の練習試合は終了となりました。

いやー、たのしかった(⌒▽⌒)



最後に、練習参加者の皆様、お疲れ様でした。
そして、わざわざ主審とラインズマンに来てくれた女子マネの方々、ありがとうございました。

こういう催し物が沢山あれば、各チームの練習には持って来いですし、チーム間の交流も深まります。
ひいては、静岡県のアイスホッケーを盛り上げることに繋がると思います。
(相変わらず、沼津アイスホッケークラブでは体験・新入部員募集中です!)

これからも、こういったイベント事には積極的に参加していきたいです。