10月2日(日)
2016地産飛翔!
「富士宮プロレス第7戦」
inスポーツヴィレッジ村山ジャンボ
”村山にんじんの逆襲”



昨年の開催を見送り満をじして2年ぶりの開催は、
地元の人でも知る人ぞ知るキャンプ場であり、
あの!知る人ぞ知る”村山にんじん”の故郷。
当日は朝から濃い霧に包まれ、
現地に着くまで果たしてここなのか!?と思うほどだったが、
蓋を開ければ宮プロファンが大勢駆けつけ大盛況!







試合前は、全選手で無山浅間神社に大会の無事を願って参拝。
巨木に囲まれた神聖なこの場所は富士講の出発地点でもあったそうで、荘厳な雰囲気。
その後、ちびっ子プロレス教室、絵本読み聞かせもあり、いい雰囲気に。





しかし試合はエキサイティング沼プロエース永悟は、
タイヤ攻撃に顔と胸をやられた!
メインでは宮プロの母・サクヤ&村山にんじんの精・キャロライン村山が、
今回初登場した、ダークサイド・キャロライン村山&ブラック・ダイヤモンド富士子を迎え打つ!
悪の腐ったニンジン攻撃苦しんだが、
キャロラインがダークサイドキャロラインから勝利!















ラストののバトルロイヤルは、
第1試合に出ていた中小企業戦士・宮耕作がシフト勤務のため欠場、
また暴れすぎたフホートーキーが第3試合で負傷し欠場。
そんな中、またもキャロライン村山が勝利し、
重量50キロもある石のトロフィーを受け取った!



試合後は石川代表の家でバーベキュー!
代表自ら富士宮焼きそばを作る!
翌日の新聞でも1面で取り上げられるなど、
やっぱりプロレスは素晴らしいな〜と、
宮プロから改めて感じました!