10月7日(金)
この日取材を受けた。
なんと、法政大学4年の大熊啓太君!
卒論で沼津プロレスを取り上げたいと!



内容は、
・地域密着型プロレスだからこそ出来る事は何か。
・プロレスの試合だけではなく、
 多くの地域行事にも参加しているが、
 どのような形で実現しているのか。
・沼プロが地域に影響を与えている事は。
・これから実現したい事は。
などなど。

気さくな青年で、沼プロ聖地の奉天軒を早めに開けてもらって、
美味しいもの食べながら取材を受けました!
どんな卒論になったのかな〜?