| 1 | 2 | 3 | ...| 23 | 24 | 25 | 次のページ≫

10/03/15: レスラー

「レスラー」本当にいい映画でした
ミッキー・ローク演じるランディーが素晴らしい

特に終盤のシーン
試合を止めさせようするキャシディー・・・・
だがリングに向かうランディー・・・・

不器用な男の生き様に泣けます (T^T)

また80年代のメタル(特にLAメタル)が好きな人はオススメ。
随所に曲が使われて血が騒ぎますよ
(ラストのガンズの曲での入場シーン最高!!)

スコーピオンズの「アニマル・マグネティズム」が使われていたのが
個人的にはうれしかったです

今度は「アンヴィル」見ようと思います

コメント

印鑑とは何ですか? さんのコメント

アンヴィルみたらまた感想きかせてください。
11/02/01 02:00:40 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/03/14: 武田家滅亡

武田家の衰退を描いた伊東潤先生の歴史小説。

数多の歴史小説を読んでいたつもりですが
これほどの傑作には中々お会いできないと思う。

最強軍団と言われた武田家が、金の枯渇、
家臣内での勢力争い、信長の脅威、
そして何より勝頼の疑心により武田家が滅亡していく
悲劇を人間ドラマとして見事に描かれている力作!!
また、甲斐だけでなく黄瀬川や沼津千本浜とか静岡県東部の
場所が色々と出てくるので読んでて面白いですよ

あと、伊東先生の「虚けの舞―織田信雄と北条氏規 」
も オススメ。跡継ぎは読むべし

コメント

伊東潤 さんのコメント

先日は、サイン会にいらしていただき、ありがとうございました。お会いできるとは思っていなかったので、とてもうれしかったです。今後とも、よろしくお願いします。
13/08/21 12:22:33 PM

この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



また、芸能人が覚せい剤で捕まりましたね

以前、養老猛司のコラムに
欧米人はダウナー系のドラッグを好むのに
日本人は大抵アッパー系のドラッグで捕まる
人が多い・・・・気持ちよさを求めるよりも、
疲れ知らずで働きたいという感情が
求めるドラックにも日本人らしさがでてくるらしい
といった内容(だったような・・・)のコラムを
よんで納得したことがありました

捕まる人みんな「疲れが取れる」っていいますよね
(だからといって薬物乱用は絶対にいけませんよ)

健康的・合法的に疲れが取れる方法ってなんか
ないですかね・・・・・


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/02/20: 川本真琴

川本真琴がメジャー復活!!!
めちゃうれしすぎます。

昔、沖ノ鳥島出身の友人に恋人作りのために
女友達を紹介してあげようとして
3人でドライブに行ったとき、
川本真琴の1stを流したら
彼が「10分前」と「1/2」をえらく気に入り
エンドレスで聞いていたのですが
あまりの、のめり込みに女友達がひいて
しまったことが懐かしい・・・・(ーー)

でも1stと2stといい名盤だと思う。
川本真琴を知らない人はブックオフの
中古でもいいから購入するべし!!




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく



10/01/15: 直木賞

今年はブログの更新を
まめにやるという目標を立てていたのに
新年早々誓いが達成できません・・・・

やればできる子なのに・・・

がんばれ俺

ところで、今回の直木賞!!
白石一文さんおめでとうございました。
一体何のために生まれ、生きているのか・・・
氏の作品を読んでいると少し答えが出てきそうな
感じをいつも受けるのはボクだけでは無いはず
(受賞作は手元にあるけどまだ読んでません・・・・
 えらそうなこと書いてすみません)

でも今年の読み始めが佐々木譲さんだったので
今回の直木賞は個人的には縁があったのかな?








この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく


| 1 | 2 | 3 | ...| 23 | 24 | 25 | 次のページ≫


▲このページの先頭へ



< 2019-04 >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930