伊豆で自生する桜、それを豆桜といいます。樹木としてはさして大きくならず、大きいものでも10m程度であり、樹高1m程でも花をつけるようになる。この特徴は栄養や気候から生育の難しく大きく成長できない亜高山帯でも子孫を残せるように変化したものだと考えられる。これが自生するところは修善寺温泉から西伊豆スカイラインに向かって30分程の達磨山周辺です。ここの所ようやく暖かくなり、来週咲き揃うのではと考えられます