透明どんなサイズのダンボール(段ボール)も、静岡県富士市のダンボール製造販売工場の株式会社大富にお任せ下さい。

ジャストフィットダンボール
最新情報


| 1 | 2 | 3 | 次のページ≫


10/09/14: Old friends

毎年夏になると、前職の同期が集ってテニス合宿を開催している。
私が、米国から帰国したての頃は、母親名義の長野の別荘(と、いうより山小屋といったほうがいいかも)で、最近は食事の支度や、掃除がめんどくさくて、ホテルを予約して懐かしい顔と再開を果たす。
年々、テニスはどうでも良くなり、温泉や、酒盛りが目当てになっているかもしれないが、本当に楽しい一時である。
また、昨日は、ロンドン時代、仲が良かった方々と再開を果たした。
親分役の方が段取りをしてくれ、中には10年以上お会いできなかった方と再開できた。

旧友というのは本当に貴重な存在だといつも痛感する。
日々の暮らしの中で知らず知らずの内に自分が歪んでいってしまうのを、”こらこら!”と修正してくれる。
今の自分に余裕が無くなり己の行くべき道が分からなくなっているところに明かりを照らしてくれる。
それも、本当に時間がたっていても、まるで関係なく、、、

人生の宝物である。




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




10/09/01: 政治

昨日、管総理が民主党代表に再選された。
マスコミの伝え方もどうかと思うが、そもそも、私が直接、代表を選べているわけではない。
大統領制のように、個人の意見がダイレクトに伝わればいいのに、この数週間の政治の動きを見ているとまるで党内の”おままごと”を連日マスコミに取り上げてもらってお祭りをやっているような気がする。

”国民のために!”というセリフは”僕の次の就職活動(選挙)のために”と置き換えると妙にしっくりくる。

とはいえ、このままでは本当に日本は沈没してしまうと危機感を持たずにはいられない。
国家予算の半分が借金で、国が続くわけが無い!我社も、毎日、必死で業務に勤しんでいる。
アルゼンチンのように、国債がデフォルトでも起こさないと、だれも”ヤバイ!!”と思わないのかな?

政治家ってなんなんだろう?
小手先のことではなく、この国の将来のビジョンを具体的に見せてくれる政治家っていないのかな?
そんなに自分の首や、お金が大事なのかな?自分の仕事に誇りをもってないのかな?

政治家の抽象的な物言いを聞いていると、前職の与信審査部時代に、取締役に案件を説明した際、”君の抽象的な意見など聞きたくない、本質はなんなんだ!”と怒られた事をいつも思い出す。
ビジネスの世界では曖昧なことでは先に進めない。国のこととなれば、更にそうではないのでは???





この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




10/06/25: 祇園祭

富士市に移り住んではや14年になるが、その頃から、吉原の祇園祭に参加させてもらっている。
”住吉町”という町内だが、世帯数が少なく、いわゆる”助っ人”が実行部隊としてがんばっている。
青年長は私とは一回り以上若いが、本当に良く取りまとめていて、今年も良いお祭りになった。

東海道一の祇園祭といわれているそうだが、確かに雄大で、歴史を感じさせられる。そして、このお祭りを、継続させていくことの大変さも同時に痛感している。私などは、本当に一翼を担うだけだが、中心でやっている人は、大変なエネルギーを要すると思う。

ご覧になったことの無い方は、是非、一度足を運んでいただければと願う。特に、夜の山車による太鼓の叩き合いは本当に”凄い”の一言に尽きる。

今年はなんとか神輿も担ぎきれたが、体力的には本当にしんどく、あと何年できることやら、、、




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく





< 2019-10 >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031