< 2017-10 >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

| 1 | 2 | 3 | ...| 84 | 85 | 86 | 次のページ≫


2017年10月8日、三島市民文化会館小ホールにて
「第6回 ピアノショップ沼津 ファンタスティック・ピアノ・コンクール本選」が開催されました。
小学生A部門21名、小学生B部門27名、中高生部門16名、一般部門5名の
総勢69名が出場され、30名が受賞されました。



『難しい曲を選曲している方が多い中、
審査の対象となるのは、曲の難易度より、演奏の完成度。』
・・・と審査員の池田先生はおっしゃってました。

受賞した皆さん、本当におめでとうございます!!

●小学生A部門(未就学児〜小学3年生)

【最優秀賞】 佐藤 李穏さん 演奏曲:星空のピアニスト
【優秀賞】 高野 貴愛さん 演奏曲:小さな黒人
【社長賞】 大野 雄誠さん 演奏曲:僕の心をつくってよ
【敢闘賞】 深堀 翔大さん 演奏曲:バロック・ホーダウン
【敢闘賞】 増田 結菜さん 演奏曲:ピンクのチューリップ
【敢闘賞】 浅見 和実さん 演奏曲:ワルツ
【敢闘賞】 植松 遼さん 演奏曲:オレンジソーダ
【敢闘賞】 加藤 律香子さん 演奏曲:ポルカ
【敢闘賞】 山口 ゆいりさん 演奏曲:舞曲
【優秀指導者賞】 小林 夕夏先生



●小学生B部門(小学4年生〜小学6年生)

【最優秀賞】 菊池 有咲さん 演奏曲:きらきら星変奏曲
【優秀賞】 伊奈 千尋さん 演奏曲:ワルツ
【社長賞】 菊池 慶貴さん 演奏曲:牧歌
【敢闘賞】 小池 翼さん 演奏曲:アラベスク
【敢闘賞】 杉山 悠太さん 演奏曲:もっとアクセント!
【敢闘賞】 田中 めいさん 演奏曲:荒野のばら
【敢闘賞】 窪田 ももこさん 演奏曲:ミュージカル「メモリー」〜キャッツ
【敢闘賞】 吉川 和香さん 演奏曲:タランテラ
【敢闘賞】 山本 悠翔さん 演奏曲:真夜中の火祭り
【敢闘賞】 高橋 瑠利さん 演奏曲:舞曲「異国の風」
【敢闘賞】 安達 万莉さん 演奏曲:雨の日のふんすい
【優秀指導者賞】 小松 千里先生



●中高生部門(中学生・高校生)

【最優秀賞】 上  涼音さん 演奏曲:ゴンドラを漕ぐ女
【優秀賞】 遠藤 帆乃香さん 演奏曲:エディット・ピアノを讃えて
【社長賞】 川口 緋莉さん 演奏曲:空気の精
【敢闘賞】 佐藤 愛栞さん 演奏曲:On Fire
【敢闘賞】 勝又 優羽さん 演奏曲:ラプソディー・イン・ブルー
【敢闘賞】 高野 夏鈴さん 演奏曲:幻想曲 ニ短調 Kv.397
【敢闘賞】 伊倉 真論さん 演奏曲:愛の夢 第3番
【優秀指導者賞】 小松 千里先生



●一般部門(一般部門)

【最優秀賞】 渡辺 香織さん 演奏曲:ブエノスアイレスの冬
【優秀賞】 坂江 美咲さん 演奏曲:ソナチネより 第2楽章
【敢闘賞】 藤田 祥子さん 演奏曲:舟歌
【優秀指導者賞】 小林 夕夏先生







この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




ローランド・フェスティバル2017[オルガン・ステージ]ファイナル
(京都パルスプラザ 稲盛ホール) 2日目のご報告です!

【9月24日(日)】

ローランド・フェスティバル2017
オルガン・ステージファイナル に出場しました。
9月24日 晴天の京都で行われました。

上 礼志郎くんは、
『世界はあなたの色になる』
を大人っぽく素敵に演奏してくれ
会場の人達の大きな拍手をもらいました。
帽子も似合って、とてもカッコ良かったです!

 

高野 貴愛ちゃんも、
『ABCの歌』を
気持ちを込めて丁寧に弾いてくれました。
思わず会場から
ため息が漏れたように感じました。

貴愛ちゃんは、
審査員特別賞を受賞しました ‼

 



二人とも 緊張した表情でしたが
終わった後は
いつも通りのにこにこ顔に戻り
満足のいく充実した
秋の素晴らしい一日となりました。
ご家族の皆さんも
遠くまで応援
ありがとうございました😊

➖終わった後の本人の感想➖

上 礼志郎くん
ちょっと緊張したけど
頑張りました!

高野 貴愛ちゃん
緊張しました。
途中補助ベースがずれたけれど
弾ききりました。


(小松より)

ファイナルということで
会場の盛り上がり方も
いつもとは違う雰囲気の中
2人とも落ち着いて演奏してくれました。

レッスンの度にできないことを指摘され涙していましたが
その悔し涙が、報われましたね!
家族の喜ぶ顔を見たいから頑張る!
と言っていました。

ご家族の応援の力は
本当に大きいです。
皆さん、ご協力 本当に
ありがとうございました。



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




ローランド・フェスティバル2017[オルガン・ステージ]ファイナルが
9月23日(土・祝)、24日(日)京都パルスプラザ 稲盛ホールにて開催されました。

23日 フレンドリーC、中高生、一般部門
24日 フレンドリーA/B、小学生A/B部門

全国各地の大会で優秀賞を受賞した小・中・高生、一般部門のファイナル決勝、
そして、フレンドリー部門の優秀賞受賞者や
パフォーマンス・ステージ入賞者による特別演奏もあり
今年は更にグレードの高いステージとなりました!

その様子をvol.1&vol.2に分けてご報告いたします❀



【9月23日(土・祝)】

京都パルスプラザ 稲盛ホールにて行われたオルガンステージファイナル!
応援に行って来ました。

ファイナル初の「京都」開催!
ホールは、京セラ本社ビルとなりの建物の3階にありました。



1日目は
フレンドリーC部門1名
中学生/高校生部門 36名
一般部門15名
パフォーマンス部門2名

の演奏でした。

出場の中学1年生 太田千晶さん!
部門のトップバッターでした。
演奏曲『スマイル』落ち着いた素敵な演奏を会場いっぱいに届けてくれました。

 



1日に50名近くの、個性あふれるオルガン演奏を聴きました。

審査員の講評でよく言われるポイントはこの日もエクスプレッションペダル
(右足で強弱をつけるペダル)の使い方!「むやみに全開に踏まない!」でした^_^

アトリエ(オルガン)は様々な楽器の音を鍵盤で鳴らすことができる楽器。

音色の違いに合わせたタッチや弾き方の研究はもちろん、
「全体の響きのバランス!」
とても大切なポイント!であることをたくさんの演奏を聴いて、
改めて感じることが出来ました。

 





この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく