今回で19 回目を迎えた、ピアノショップ沼津
講師コンサート『BEST COLLECTION』。

今年も音楽の感動を分かち合える
素敵なコンサートとなりました。

クラシック、ジャズ、ポップス等、様々なジャンルの名曲が
盛り沢山のステージで、クラシック ピアノ演奏以外は、
全て演奏者のオリジナルアレンジで演奏されました。

最初に、野木 由美子講師による、
大河ドラマ『おんな城主 直虎より』で幕を開けました♪

サウンドトラックより、「亀の笛」「竜宮小僧のうた」
「天虎〜虎の女」をオルガン演奏によるメドレーで演奏され、
まるでオーケストラのように迫力のある演奏でした!



2曲目は渡邉 由起講師による、ピアノソロ。

ロベルト・シューマン作曲『子供の情景』。
「見知らぬ国」「不思議なお話」「鬼ごっこ」「トロイメライ」の4曲が演奏され
シューマンが感じた子供らしい情景がピアノの音色で表現されました。



次は、塩谷 満美講師の歌、佐藤 米衣子講師のピアノ伴奏で、
モーツァルト作曲『ダス ファイルヒェン』(ドイツ歌曲)、
オペラ 「ドンジョヴァンニ」より 『ぶってよマゼット』(イタリアオペラ)。

普段のレッスンでは聴くことのない、美しい歌声に
生徒さんたちもうっとりしました。



臼井 真弓講師のオルガン、恒川 久徳講師のドラムで、
ビクター・ヤング作曲『STELLA BY STARLIGHT』。

続いてジャズ・ナンバー、小林 夕夏講師のオルガン、恒川 久徳講師のドラム
杉山 光映先生のパーカッションで、ジョージ・ガーシュウィン作曲『サマー タイム』。
有名な美しいジャズナンバーで聴衆を魅了しました。

次は、野木 由美子講師のオルガン、佐藤 米衣子講師のピアノで、
アラン・メンケン作曲、『美女と野獣 メドレー』。

「朝の風景」「強いぞガストン」「時は永遠に」「ひそやかな夢」等
モチーフをふんだんに盛り込んだアレンジで夢のような素敵な演奏でした。



第1部 最後の曲は、小松 千里講師のピアノソロ、
フランツ・リスト作曲『ハンガリー狂詩曲 第2番』。

リストの代表作ともいえる子供にも有名な曲で
ゆっくりした部分と早い部分が対象的に表現され、
美しく楽しいメロディが楽曲を彩り、
表現たっぷりに素晴らしい演奏をされました。