小松千里先生の元・生徒さんの千葉敦美さんが、
産まれたばかりの陽向ちゃん(0歳)を連れて、
教室に来てくださいました♪

敦美さん曰く、「今までで一番習って良かったと思えるのは、ピアノ♪」
お母さまは、「先生が良かったからよ♪」と、おっしゃってくださいました。

人生の節目に見渡すと、本当に必要なもの・大切なものが見えてくる…。

そんなことを感じる、微笑ましいひと時でした♪

いつか親子3代のアンサンブルが実現することでしょう!