9/11(日) ピアノショップ沼津 沼津センター2階ハーモニールームにて、『第1回 V-Drums World Championship ピアノショップ沼津 楽器店大会』が開催されました。

一人10分間の中でサウンドチェックとビデオ審査のための演奏を録画しました。
大会内容の詳細や楽器店大会の結果は、「ピアノマン ブログ」をご覧くださいね。

ここでは、出場された生徒さん達の写真と、お話を聞けた生徒さんからのコメントを中心に紹介します。




1、太田千晶(おおた ちあき)さん 小1  「POP ROCK」



ハーモニールームにライオンさんがやってきました!!!



ライオンさんがドラムを叩き始めましたよ(^o^)



ライオンさんの正体は千晶さんでした!! テーマはサファリパーク!?!?
MASAKing先生から、ライオンさんの帽子をもらったとの事で、自らライオンになって登場!
斬新なパフォーマンスを見せてくれました。
ライオンから人間に変化し、ドラム演奏最年少の千晶さん。
軽快なスティックさばきを披露してくれました。


2、日吉郁斗(ひよし いくと)くん 小2  「Clif Hanger」



「家にドラムがあるので、できる日は一日に20〜30分練習します。とても緊張した」と話してくれました。


3、森勇人(もり はやと)くん 小2  「Crazy Daze」



和太鼓の音での演奏から始まり…和と洋を組み合わせ、力強い演奏をしてくれました。
楽しく叩けたと話してくれました。


4、細内圭斗(ほそうち けいと)くん 小2  「Hard rock」




5、青木優香(あおき ゆうか)さん 小3  「Crazy Daze」




2へ続く…