静岡県東部の建築、設計、施工、新築、リフォーム等、住宅関係のお仕事なら、大工が建てる日本の家「SHS(スズキハウスサービス)」
職人の技と心の家づくり  We"ll try our best with all our heart.
大工が建てる日本の家
SHS(スズキハウスサービス)

私が建てた家
私の現場風景
私の仲間
私のひとりごと
私への連絡先

TOPへ戻る




< 2019-10 >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   


| 1 | 2 | 3 | ...| 39 | 40 | 41 | 次のページ≫


今日、息子が思いがけないものを持ってきた。
なんでも今建築中のお宅の施主様からあづかつてきた物は何といつも現場に来ると、とても人なつこい一人娘のゆいちゃんからの手紙だった。

私は残念ながらまだ孫はなく、心待ちにしているのだがこればっかりは・・・。

そんな訳で彼女が来たときは、仕事が途中でも、つい手を止めてしまう。
ゆいちゃんの愛らしい無邪気さに出会うと、ほんとに癒されると言うか、心が洗われてしまうのだ。
きっとそれには彼女の周りが愛情で満たされているんだろうと思う。
近頃時折見てしまう、ニュースで心が痛む昨今ではあるが
あたりまえではあっても『こんな素直でかわいい子いるんだー。』っておもってしまうゆいちゃん。【てがみ、ありがとう、あたらしいいえができたら きっとあそびに いくよ、かならずね、やくそくする。】
なんて事をつい書いてしまう還暦を昨年迎えた私でした。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




苦労して張った天井など近頃の制約された構造の中での和室は大工にとって
腕の見せ所はともかく、最後の納まりまでの工程にとても
頭を使うものです。

そんなことは仕上がってからではどこにも見当たりませんが、同業者には分かるんでしょうけど。

そんな苦労は言っても分からないから言わないんです。

無理な体勢での天井張りでほぼ一週間ぐらい首が痛かったのは歳で体が硬くなった為でしょうね。笑・・・・・。


この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




12/02/08: 造作日和

いやー、久しぶりのアップです。
実を言うと携帯のカメラにゴミが入って写真が汚く写るので約四ヶ月もさぼっていた訳です。

今や携帯はスマホの時代、でもこれ以上ストレスを増やすにはもう歳だし、普通の携帯に落ち着いた訳ですが2年半も過ぎると、画素数も相当なものでこれで充分と機種変更を決めました。

お陰様で仕事も順調で最近では珍しくなった和室二間続きの仕事に取りかかりました。

2日続いた雨も上がり、老眼の私には、明るい晴天の日を待っていた訳で、午前中の春を思わせる明るさと、気温にはまたとない機会でした。

やはり気を抜けない仕事に手を付けるには神経を使います。

これが大工の本当の仕事とばかりに久々に集中した一日でした。



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく