静岡市、清水区、沼津市、三島市、伊豆の
霊園・墓地・お墓のことなら株式会社ステラです。

株式会社ステラ
資料請求・お問い合わせフォーム


< 2020-09 >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ステラブログ
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 次のページ≫


12/05/17: 繋がっている

沼津石材で行っているエコキャップ運動。
かれこれ初めて10年くらいになります。

累計個数 233440個 291.8人分のワクチン接種に協力できました。



沼津石材社員はもちろん、
この運動に共感し協力して下さった。
地域の皆さまや、友人、知人、家族の力の結集だと感謝します。

最近、「絆」 とか 「繋がり」 とか 相手を思いやる心の大切さがしきりに取り上げられ
言葉として発せられます。

人と人とのつながりの大切さ・・・ 今に言われる事でなく、当たり前の事だと思います。
繋がりは、現在・過去・未来 全てに繋がっている事です。

今ある現状は過去の積み重ね、 今の社会を批判する事は自信の過去を批判する事。

自身の出来る事から始めて行きたいとおもいます。

ちっぽけな運動ですが続ける事で少しでも幼い命を救えた事に嬉しくて仕方ありません。




この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




12/04/03: 兆し

多くの企業が 4月に新年度を迎えたのと同じように
ステラも 4月 新年度を迎えました。

ステラは前期 当初の計画通り1年を終える事ができました。
これも皆様のおかげと心からお礼申し上げます。

お世話になったお客様からは沢山の感謝のお言葉も頂きました。
お仕事をさせて頂いた上にお礼のお言葉を頂き感謝の極みです。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今年度の ステラの テーマは 「心からの笑顔」です。
対面しているお客様だけでなく、その周りの方々からも
「ありがとう」と笑顔で言って頂けるよう努めていきたいと思います。
お客様と一緒いに私自身も成長していけたらと思っています。

未来への展望、お客様との掛け橋 そんな事を考えていたら
昨年撮影した、この写真を思いだしました。



昨年 2月に私の住まいの近く江の浦湾で偶然撮影したものです。

今年は皆様にこのブログを通して
ステラの事、自分自身の事を伝えていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく





昨日、午後から時間が空き映画を観てきました。
「麒麟の翼」 です。

ストーリーは、ある中年男性が ナイフで刺され日本橋麒麟像の前で倒れるところから始まります。
手には血で赤く染まった白い折り鶴  象徴的でした。

この中年男性の事件を巡り、
日本橋で新しい人生のスタートを切った若いカップルと
麒麟像に復活の思いを掛けた被害者とその家族の人生模様が展開されます。

詳しい内容は映画でご覧頂くとして、

劇中刑事役の阿部寛は、生前、父が病に伏す前の教育(人生の生き方)から父親の意志を尊重し追善法要より仕事を優先する考えでした。
そのやり取りの中で
阿部寛の父親を看取った看護師(田中麗奈)の言葉

「死んでゆく者のメッセージを受け取るのが、生きている者の義務です」
心に響きました。

私は現在、墓石を建てる事で死者を祀るお手伝いをさせて頂いております。
私どものところには多くの方がいろいろな思いから、お墓を建てる事を検討されご相談にこられます。
最近、墓石に思い出の言葉や風景・お花をメッセージとして彫刻される方が多くなっています。 
それは故人への思いであったり、家族が大事にしていたものであったり、いろいろです。
それは
人は亡くなってしまえば無になる  でなく。
共に生きた事を記憶し、記録し亡くなってからも共に寄り添いたいという思いからだと思います。 
最近気に入っている言葉があります  「傍ら」



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく


株式会社ステラ

ページの上部へ戻る