静岡県沼津市の刑事告訴告発、質屋の営業許可、デリヘル開業手続き、道路使用許可、道路占用許可、家族信託の専門家、行政書士田中綜合法務事務所です。他の行政書士業務もお任せ下さい。

新着情報

トップページ>新着情報


過去の記事

December 2019 の記事です。


 お店側も対策を立てて欲しいですよね。コース料金については、その分だけは前払いでもらうとか、前日には電話してもらい、連絡がなければキャンセル扱いにするとか、今回の事件は別だけど、軽い気持ちでやっている人もいるから、店も対策を立てないと。

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




東京地検は13日、居酒屋に団体予約を入れたのに、当日連絡せずに来店しない無断キャンセルを繰り返したとして、偽計業務妨害の罪で東京都葛飾区、無職小林恒夫容疑者(59)を起訴した。

 無断キャンセルで起訴されるのは異例。インターネットの飲食店情報サイトを介した予約の普及を背景に、店側が無断キャンセルで損害を被る事例も相次いでいる。

 起訴状によると、6月23〜26日、東京都千代田区の居酒屋2店に電話をかけ、実際には行くつもりがないのに、同日28日に飲食コースをそれぞれ20人分と17人分、虚偽の予約を入れて営業を妨害したとしている。
https://headlines.ya...
共同通信(12/13(金) 18:56配信 )より引用

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




ご冥福をお祈りい致します。

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 今までの方法だとこれからもうまくいかないでしょうね。N国党の転換期なのかな、今のやり方を変えないと。

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




任期満了に伴う東京・小金井市長選(8日投開票)が1日、告示された。再選を目指す現職で無所属の西岡真一郎氏(50)、いずれも元市議で無所属新人の森戸洋子氏(63)、河野律子氏(51=自民、公明、維新推薦)と、NHKから国民を守る党の党首で新人の立花孝志前参院議員(52)の4氏が立候補した。

立花氏は参院埼玉補選、神奈川・海老名市長選、奈良・桜井市長選と3連続で落選。
https://www.nikkansp...
日刊スポーツ[2019年12月1日18時55分] より引用

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




静岡県沼津市が発注した工事の入札を巡り、業者に設計額を漏らし、落札させたとして、県警捜査2課は4日、公競売入札妨害の疑いで、市課長補佐松本一弘容疑者(50)=同市東椎路=を逮捕、市内の建設会社「三星建設工業」の植松真一容疑者(47)=同市白銀町=を再逮捕した。

 植松容疑者は別の工事でも、市職員から情報を得て落札したとして公競売入札妨害罪で起訴されている。

 逮捕容疑は昨年10月中旬ごろ、松本容疑者が道路改良工事の設計額を植松容疑者に教え、昨年11月に実施された一般競争入札で最低制限価格に近い価格で落札させ、入札を妨害したとしている。
https://www.sankei.c...
産経新聞ニュース(2019.12.4 23:30|)より引用

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




◆業者に設計額漏えい容疑


 沼津市が発注した工事の入札を巡り、業者に設計額を漏らし、落札させたとして、県警捜査二課は四日、公競売入札妨害の疑いで、市工事検査課の課長補佐松本一弘容疑者(50)=同市東椎路=を逮捕し、市内の建設会社「三星建設工業」の元社長植松真一容疑者(47)=同市白銀町=を再逮捕した。植松容疑者は今年三月に実施されたJR東海道線原駅の駐輪場改修工事を巡る一般競争入札でも、市職員から情報を得て落札したとして公競売入札妨害罪で先月八日に起訴されていた。


 松本容疑者と植松容疑者の逮捕容疑は共謀して昨年十月中旬ごろ、松本容疑者が道路改良工事の設計額を植松容疑者に教え、昨年十一月に実施された一般競争入札で三星建設工業に最低制限価格に近い価格で落札させ、入札を妨害したとされる。沼津市によると、道路改良工事の最低制限価格は約千九百九十九万円だった。当初参加予定だった三社が辞退、三星建設工業が二千万円で落札していた。


 JR原駅の駐輪場改修工事の入札を巡っては植松容疑者のほか、官製談合防止法違反などの罪で市工事検査課主任(62)が、公競売入札妨害の罪で元市職員(69)が起訴されている。

◆頼重市長「市政への信頼失墜」


 沼津市職員の松本一弘容疑者が公契約関係競売入札妨害の疑いで逮捕されたことを受け、頼重秀一市長が四日夜、市役所で会見。入札妨害による職員の相次ぐ逮捕に「市政の信頼が著しく失墜した。複数の職員が逮捕されたことで、個人の問題なのか組織の問題なのかを把握しないといけない」と深々と頭を下げた。


 市によると、松本容疑者は市内企業に土木技術者として勤務した後、二〇一〇年四月に土木技術職員として採用。一七年四月から今年三月まで道路整備係主査として、道路工事の設計や施工などを担当していた。


 市幹部は「松本容疑者は元気な人で、仕事にまじめな印象だった」と語った。予定価格を漏らしたとされる原地区の市道改良工事については、予定価格を知る立場になかったという。


 今年四月からは工事検査課課長補佐を務め、工事検査や設計審査にあたっていた。同課によると、十月十八日に再任用の同課主任が逮捕された後も変わった様子はなく、三日まで通常通りに勤務。四日は休みを取っていたという。


 市は十一月に「不祥事再発防止対策本部会議」を立ち上げ、職員への倫理講習などを実施。五日からは入札契約事務に関わる職員が対象の実務研修もスタート予定で、信頼回復に向けて踏み出した中での新たな不祥事発覚となった。


 会議のまとめ役を担う尾和富美代企画部長は「複数の職場で不祥事が起こったことを受け、入札事務の流れや、組織と人事のあり方を検証したい」と語った。


     ◇


 十月の再任用職員に続き、今度は現役の職員が逮捕された沼津市役所。一報を知らされた職員らには衝撃が走った。


 官製談合の再発を防ぐため、幹部職を含めた研修を担当する総務課契約係の職員は、現職職員逮捕の知らせに「えっ…」と絶句。「二度とこういうことがないようにとコンプライアンスの観点からも取り組む矢先で、何とも言いようがない」と肩を落としていた。 (杉原雄介、前田朋子)

https://www.tokyo...
np.co.jp/article/shizuoka/list/201912/CK2019120502000145.html
東京新聞(2019年12月5日)より引用

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 遺族にとっては、到底納得できず、許せない判決だろうけど、裁判所としては、法律に基づいて、適切な判断をしたと思います。

 昨今は被害者の感情を重視されるようになり、それ自体はいいことだと思いますが、なんでもかんでも被害者の主張通りの判決や量刑になるのとは違うと思います。

 法律を直接適用して、判断をするのが裁判所であり、今回の判決は、遺族にとっては許せない判決だと思うけど、裁判所の仕事としては、問題がなかったと私は、考えています。

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




埼玉・熊谷市で6人を殺害した罪などに問われたペルー人の男の控訴審判決で、東京高裁が一審の死刑判決を破棄し、無期懲役を言い渡したことに対し、妻と娘の3人を殺害された男性は、「納得がいかない」と述べた。

被害者遺族「わたし含め、ほかのご家族もやりきれないと思う。言葉が見つからないというのが今の気持ち」

ペルー人のナカダ・ルデナ・バイロン・ジョナタン被告(34)は2015年、熊谷市で小学生を含む男女6人を殺害した強盗殺人の罪などに問われ、一審で死刑判決を受け、控訴していた。

5日の判決で東京高裁は、「統合失調症による影響が非常に大きかったことは否定できず、心神耗弱の状態だった」として、一審の死刑判決を破棄し、無期懲役を言い渡した。

(フジテレビ) 12/5(木) 18:15より引用
https://headlines.ya...

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 特殊詐欺のほとんどが、固定電話だから、固定電話を一般家庭から無くすことだよね。携帯でいいと思うんだよね。

 商売とかをやっている人なら別だけど。

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく





高齢者から金をだましとった疑いで、オレオレ詐欺グループの主犯格の男らが逮捕されました。

被害総額は3000万円以上に上るということです。

大阪府箕面市に住む石原慎也容疑者(26)と男2人は、今年5月、豊中市の70代の女性から250万円をだましとった疑いが持たれています。

警察によると、石原容疑者は、「友達の会社のお金で株をやって失敗した」などと息子を名乗って嘘の電話をかけ、金をだましとっていたオレオレ詐欺グループのリーダーとみられます。

弁護士を名乗る受け子が高齢者から金を受け取ったあと、現金回収役が石原容疑者に金を渡していて、去年9月から今年5月までの被害総額は3190万円に上るということです。

だましとった金は暴力団に流れていたということで、警察は暴力団との関係についても捜査しています。
https://headlines.ya...
関西テレビ(12/3(火) 12:10配信 )

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




 どう考えても前澤氏は、自慢しているようにしか見えないけどな。

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




ZOZO創業者で実業家の前澤友作氏(44)が29日、公式Youtubeチャンネルを立ち上げ、YouTuberデビューした。初回投稿(第1弾企画)は「1000億円を通帳に記帳してみた」。9月にZOZOがヤフーと資本業務提携し、前澤氏は社長を辞任。保有していた約19%の株式を売却し、約1500億円の売却益を得ており、そこから「借金」を除く約1000億円が振り込まれたことを“証明”する映像ともなっている。

【写真】前澤社長宅を訪問!

 前澤氏は一部週刊誌で、株を担保に「2000億円借金」などと報じられ、9月23日にツイッターで「僕の借金は約600億円です」と反論していた。YouTubeでは「報道の通り、僕は多額の借金がありまして、返済額が500億円ありましたので、一部を返済に充てました」と説明している。

 現金はほとんど持たず「ほとんどカード」生活という前澤氏が、銀行の通帳に記帳するのは約10年ぶり。「銀行10年以上来てない。銀行にいく担当のスタッフがいるんです。だから僕、どこの口座にいくら入ってるか知らない」と驚くべき私生活を穏やかな笑顔で告白した。映像には『ウキウキなMZ』『ソワソワするMZ』などテロップが入っている。

 銀行側の許可も得て、実際に記帳する瞬間も撮影。愛車の車内でカメラに向かい、通帳も公開した。

 11月22日に振り込まれ、記帳されたのは「102008741097」というケタ違いの数字。1020億円以上で、この入金により、銀行の残高は1030億円以上に。さらに驚くのは、11月25日に3件の引き落としがあり、残高は『963億円9…』に。たった3日で約67億円が引き落とされており、「もう今、1000億じゃなくなってるよ」と苦笑した。

 1000億円を記帳してみて判明したのは、100億以上の単位になると、記帳スペースが足りなくなり、コンマが入らなくなること。「これでいくと、あと1ケタしか入んない。1兆までは入るけど、10兆以上稼いじゃうと、もう(通帳に)入んない。そこまでいかないとね」と不敵な発言。すぐに「10兆…ムリか」と笑っていた。
https://headlines.ya...
デイリー(11/30(土) 17:48配信 )より引用

行政書士田中綜合法務事務所



この記事にコメント:

お名前(必須)

メールまたはWebサイト

情報を記憶しておく




< 2019-12 >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

PAGETOP