みなさんも聞いた事はあるかもしれないが、オンラインサロンというビジネスがDMMをはじめ存在している。

 具体的には、FACEBOOKなどのネット上の著名人のコミュニティーに入って活動する代わりに、毎月お金を支払うシステムだが、宗教的なお布施のように毎月数千円から数万円払い続けるのである。

 これをやっているのは、著名人などであるが、ほとんどがそのやっているオーナーがオンラインサロンの活動に出ることはなく、お金を払っているサロンのメンバーに活動をさせたり労働をさせたりしているのである。

 オンラインサロンの謳い文句は「成功者に教えてもらってあなたも成功できる」「人生、毎日楽しく生きよう」「最低月五万円稼がせます」などである。

 冷静になって考えて欲しい。本当に成功している人なら、オンラインサロンに入らなくても、自分でどんどん企画実行して成功できるし、助けてくれる優良な人は、いくらでもまわりでもいるし、集まるのである。

 また、ビジネスで成功している人や実力のある人は、オンラインサロンになんか入るわけない。

 私の知っている限りでは、オンラインサロンに入って成功した人は、まずいない。そして、オンラインサロンで教祖様が言っているように、成功することはない。

 大学と比べる人もいるけど、全くナンセンス。

 オンラインサロンはやる人も入る人も、教員免許も含めた一切の資格試験は必要ないのである。誰でもできる誰でも入れるのである。そんな人達を信用できるのだろうか?

 大学の職員のように採用試験や面接試験、何か問題を起こした時の処分があるわけでもない。

 そして、何よりもFACEBOOK等でいくらでも経歴詐称できるのであるから、どんな人間が入っていてもおかしくはない。

 オンラインサロンの教祖様が豪語するように、オンラインサロンに入会して、成功することはないし、そもそも、成功した人は、オンラインサロンに入るわけはないから、騙されないで欲しい!

 でなければ、毎月オンラインサロンの教祖様にお布施を納め続けることになる!
 
法的な整備がされるべきだと思う。

行政書士田中綜合法務事務所