東京家裁で3日に離婚を認める判決が下されたタレント川崎麻世(56)と妻カイヤ(57)の離婚訴訟で、カイヤ側が17日、判決を不服として控訴していたことが明らかになった。控訴は14日付。
判決では、カイヤ側が離婚に伴う慰謝料2000万円の支払いについては家裁は請求を棄却していた。また、カイヤ側が訴えていた川崎の暴力について「認められないか、あったとしてもカイヤによる暴行と同程度だった」とされ、“両成敗”の形になっていた。
https://headlines.ya...
中日新聞2/17(月) 14:07配信より引用

行政書士田中綜合法務事務所