こんにちは。
コロッケ・メンチカツ・ナゲット・人参ジュースのお取り寄せ専門店
東平屋 アズマ・Hey! です。(www.tohei-ya.com)

毎月第一水曜日連載の「東平屋スタジオ・ジャパン」ツアー。
今回も伊豆半島のどこかにある幻のテーマパーク「東平屋スタジオ・ジャパン」の最新アトラクション情報を、アズマ・Hey!がナビゲートいたします。

本日3月6日(水) 13:10から、
沼津COAST-FM 76.7MHz
TOKAIケーブルネットワークのコミュニティch 11チャンネル
インターネットサイマル放送
http://www.coast-fm...
で、同時生放送ですので、こちらもお聴き逃し、お見逃しなく!

本日は、伝説のSFホラー映画を題材としたアトラクションをご紹介します。



燻製からの物体X
#燻製からの物体X#遊星からの物体X#東平屋スタジオジャパン
本当は「遊星からの物体X」という1982年の映画です。どんな映画だったかといいますと、南極基地に現れた地球外生命体と隊員たちの死闘を描いたSFホラーです。この地球外生命体は、他の生物に同化して増殖することができ、襲った隊員の姿になりすまして、また次の隊員を襲っていきます。隊員たちは誰が怪物に同化されているのか判断できなくなり、孤立した基地の中で極限状態の戦いが続くというストーリーです。まだCGがない時代に、怪物に変身するグロテスクなシーンがとてもリアルで話題になりました。

では東平屋スタジオ・ジャパンの「燻製からの物体X」はいったいどんなアトラクションなのでしょうか?

ゲストの皆さんは、入り口でVRゴーグルを装着し、「燻製からの物体X」の世界に入り込みます。

物語の主人公は南極観測隊のマクレディ。燻製が大好きです。
#燻製からの物体X#遊星からの物体X#東平屋スタジオジャパン


南極基地でスモークサーモンやスモークチキン、スモークチーズなどを食べています。それだけでは飽き足らず、基地に燻製の機械を持ち込んで、自分で燻製を作っています。ところがある時、この燻製の機械が暴走し、基地中に燻製の煙が立ち込めます。
#燻製からの物体X#遊星からの物体X#東平屋スタジオジャパン

そして基地中の保存食料が燻製になってしまい、それだけでなく、隊員まで煙に巻き込まれて次々に燻製となってしまいます。はたしてマクレディは燻製の機械を止めることができるのか?手に汗にぎるパニックアトラクション、燻製からの物体Xにご期待ください。




Hey!の一言

同情するなら蟹をくれ

昔、蟹が好きな先輩に連れられて、片道5時間かけて北陸に蟹を食べに行ったことがあります。船宿みたいなところに行けば蟹があるんだというので、予約もせずに行ったんですが、行く先行く先で、予約なしでは蟹なんてありませんって言われて、最後に行った宿で、妙に小さな蟹を1匹食べました。そして寂しい思いをして、先輩を恨みながら帰途につきました。同情するなら蟹をくれ。覚えておいてくださいね。

好評だった前回のアトラクション「ロースをねらえ!」はこちらから→
http://toheiya.i-ra...


東平屋でのお買い物はこちらから→