こんにちは。
コロッケ・メンチカツ・ナゲット・人参ジュースのお取り寄せ専門店
東平屋 アズマ・Hey! です。(www.tohei-ya.com)

毎月第4水曜日の「東平屋スタジオ・ジャパン」ツアー。
今回も伊豆半島のどこかにある幻のテーマパーク「東平屋スタジオ・ジャパン」の最新情報を、アズマ・Hey!がナビゲートいたします。

本日2月26日(水) 12:42頃から、
沼津COAST-FM 76.7MHz
TOKAIケーブルネットワークのコミュニティch 11チャンネル
インターネットサイマル放送
http://www.coast-fm...
にて、まずは「月刊・東平商会」、つづいて「東平屋スタジオ・ジャパン ツアー」が放送されますので、
こちらもお聴き逃し、お見逃しなく!

本日ご紹介するのは、テレビドラマの金字塔といわれる、あの名作のアトラクションです。


豚の国から
#北の国から#豚の国から#東平屋スタジオジャパン

東京から故郷の北海道豚野に帰郷して、大自然の中で暮らす一家の物語です。
ゲストの皆さんは入り口でVRゴーグルを装着して「豚の国から」の世界に入り込みます。

北海道の豚野は豚の国です。豚肉が有名で、コロッケやメンチカツに加工されています。
主人公の黒豚コローは妻に逃げられて故郷の豚野に戻ってきます。
黒豚入りのコロッケが大好物です。

息子はジャン。焼き肉のたれが大好きです。
#北の国から#豚の国から#東平屋スタジオジャパン

娘はホタルイカ。イカが大好きです。
#北の国から#豚の国から#東平屋スタジオジャパン

コローは廃屋を修理して大自然の中で新しい生活を始めますが、東京育ちの子供たちは電気も水道も牛の焼き肉もイカもない不便な生活になかなか馴染めません。
そんな子供たちを家の裏に時々現れるブタキツネが慰めます。

ある晩さびれたコロッケ屋で3人は夕食をとります。
元気のない子供たちのためにコローはコロッケを注文します。
しかし出てきたコロッケはパン粉がはじけて中の具材が飛び出していました。
優しいコローでしたが、この時ばかりは興奮して店員に怒ります。
「衣がまだ、はげてるでしょうが。」
#北の国から#豚の国から#東平屋スタジオジャパン

この場面は涙をそそる名場面として今でも語り継がれています。
涙と感動のドラマ「豚の国から」にご期待ください。


黒豚コローが大好きな「みしまコロッケ」はこちらからご注文できます。
調理方法の説明書きも入っていますので、衣がはげる心配もありません。
安心して調理してください。
ご注文はこちらから↓