今、梅林では、梅の木の更新作業を行っています。苗木を植えても鹿に新葉を食べられ、幹の皮を剥かれ更新が出来ないでいた中、行政の支援もあり高さ約2メートルの柵を梅林一周まわすことができ、更新中だったのですが鹿も必死です。2メートルの柵を飛び越え梅林へ侵入する様になってきました。鹿に負けないように梅祭りに向け植栽を行っています。またこの作業終了後の今月中には、休耕田に梅の木を植栽し、収穫だけでなくイベント体験にも活用できる新たな梅林造り作業に入ります。