今日 10月21日、土手のり面の刈り草引き込み作業のため、特定非営利活動法人「フレンドワークかざぐるま」より計5名の方が来園し、作業を実施してくれました。
 梅林6.2haの半分は土手のり面で、かなり高い土手の草を下へ落とさなければならないので、見た目より大変な作業だと思います。数日掛かると思います。組合員の高齢化が進む組合としては大変助かります。
 今後もこのような形で、依頼できる作業を振り分け組合を運営できればと考えています。