沼津のひもの 魚留水産
沼津のひもの 魚留水産オフィシャルウェブサイト 梅宮辰夫お薦め ギフトのご案内 トピックス ひもの豆知識 おいしいレシピ お客様の声 ホーム
魚留のこだわり期間限定商品ご注文方法鮮魚の切り身駿河湾の幸ひものセット塩干し・銘茶干し・醤油干しショッピング会社案内お問い合せ





魚留水産


ひもの豆知識





06/09/22: さんま

秋到来!秋の魚の代表はなんといっても お腹が銀色に光っていて、背中が青いことから「秋刀魚」という漢字で読ませる 「さんま」。良質のたんぱく質で栄養価が高く、 ビタミンAや貧血に効果があるビタミンB12、カルシウム、鉄分に加え、頭の良くなるといわれるDAHや成人病予防に効くEPAを多く含み、お値段も手頃な大衆魚。ビタミンやミネラルは内臓や血合い肉に多く含まれているので、内臓ごといただくことをおすすめします。口先や尾の付け根が黄色く、ふっくらと大きめのものが脂がのって美味しく、 お腹がしっかりしていて背中の模様やお腹の銀色部分がはっきりしているものが鮮度が高い証拠。






06/08/22: いわし

いわしは青魚の中でも、栄養、味、手頃さの3拍子揃った魚。いわしの脂にはコレステロールを下げる、EPAや脳を活性化させるDHAが豊富に含まれている。昔は、日本近海で大量に水揚げされていたいわしも、最近では鯛よりも高価な高級魚になっています。いわしの子である、「しらす」や「ちりめんじゃこ」もカルシウムや鉄分、ビタミンB2がたっぷりなので、お子様におすすめ。






06/07/22: さより

メバルなどと並ぶ、春告げ魚のひとつ。細長く、鋭く突きでた下あごが特徴で 「細魚」「針魚」などとも呼ばれいる。サンマと良く似ていることから「偽サンマ」としてサンマより安く売られていた時期もあったとか。身は透明で美しいが、腹の内側だけが黒いので、「腹黒い人」の例えにも つかわれる。脂質が少なく高蛋白低カロリー。冷え症や頭痛に効くナイアシンや血圧をおさえるカリウムも含んでいる。淡白で上品な味から、いまでは寿司や刺身で人気の高級魚。