| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 次のページ≫

おはようございます。

しばらく更新していないこちらのブログですが、うしぶせ自動車の現在のホームページをリンクさせていただきます。
うしぶせ自動車社長日記はほぼ毎日更新しています。

元気市の窪野代表とは、「御用聞きe−情報」時代からのご縁で、もう10年ぐらい?のお付き合いになるでしょうか。その後、知り合いの知り合いなども増え、窪野さんの地域での顔の広さを痛感しています。

ガクさん、今後ともよろしくお願いします。
平成22年6月10日





ご存知の方もいるかも知れませんが、車検時にかかる重量税のお話を。

実は車検時徴収の重量税(37800円とか50400円など)も暫定税率で、その期限が4月末で切れます。

暫定税率が再可決されないと37800円が15000円。50400円だと20000円になります。

重量税が30年以上も暫定税率であったこと。
最近では使途が市街地再開発などに変わりつつある税金をこれだけ払っていたことに気がつきました。

このまま道○族の使うお金を守り続けるのか、国会の動きに注目です。





 最近、お客様からこんな問い合わせが相次いでいます。

『スタンドに行ったら、「バッテリーが弱っているのですぐ交換しないと、途中で止まるかもしれませんよ!!」と言われたけど・・・。』とのことです。

急いで見に行くと、取り付けから1年半しか経っていないバッテリーです。バッテリー液も減っていない。テスターをかけても、全く問題ありません。しかも2年間保証のバッテリー。


また、以前ある新車営業マンから聞いたタイヤの話です。
新車を納車して3か月のお客様から怒った声で電話が入ったそうです。

「スタンドに行ったら、タイヤがスゴイ減っているから、タイヤをすぐ換えないとパンクしますよ!と言われた」と。

「新車から3か月でそんなはずは・・・」と営業所に来ていただくと、全然問題なく、まだ溝は十分ある状態だったと。

このような「脅し」ともいえる売り込みはどうかと思います。本当に弱っているバッテリー、擦り減っているタイヤならまだしも・・・。

「すぐ換えないと故障しますよ!」には注意してください!


PS:バッテリー価格、11月上旬から値上りしています。





先日10月3日に、東京ビックサイトで開催された国際福祉機器展を見学してきました。
ビックサイトまでは新都市交通ゆりかもめに乗り、竹芝桟橋のクルーズ船シンフォニーが見えたり、レインボーブリッジからはお台場が見えたりと、とても景色が良いのに見惚れていました。

福祉機器展は年に1回開かれ、会場内で迷いそうなぐらいの大規模な展示会です。
リフト付き車両と、障害者ご本人が運転する機器を主に見学してきたのですが、他にも介護用品や高齢者の方が生活し易いような機器の展示も多くありました。

他の人はあまり見ていなかったけど、今回一番興味あったのが、写真の「グイドシンプレックス」です。
真ん中のリングがアクセルになり、F1のセミオートマのようにシフトがあります。
600馬力のMT車にも付けられるそうで、本人運転系の中では群を抜いて「カッコイイ!」

弊社での取り扱いも近々実現可能かも。











07/09/22: 嬉しい話。

 私の紹介で東部自動車学校さんで免許を取得した方の感想が、東部自動車学校様ホームページに掲載されました。

http://www.tou-bu.c...

「不可能じゃない、がんばっただけ成果がある、あきらめずにやればかなわない事などない、自分を信じ人を信じる事も大切だ」
という本人のコメントに、「助けを求めている人が他にもいたらすぐ諦めず、何とかしてあげたい!」と感じました。

東部自動車学校さんでは福祉車両による教習を引き受けていただけますので、おススメです。

今年7月より、左足アクセル運転装置も導入していただいています。
左アクセル装置




| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 次のページ≫
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 次のページ≫

おはようございます。

しばらく更新していないこちらのブログですが、うしぶせ自動車の現在のホームページをリンクさせていただきます。
うしぶせ自動車社長日記はほぼ毎日更新しています。

元気市の窪野代表とは、「御用聞きe−情報」時代からのご縁で、もう10年ぐらい?のお付き合いになるでしょうか。その後、知り合いの知り合いなども増え、窪野さんの地域での顔の広さを痛感しています。

ガクさん、今後ともよろしくお願いします。
平成22年6月10日





ご存知の方もいるかも知れませんが、車検時にかかる重量税のお話を。

実は車検時徴収の重量税(37800円とか50400円など)も暫定税率で、その期限が4月末で切れます。

暫定税率が再可決されないと37800円が15000円。50400円だと20000円になります。

重量税が30年以上も暫定税率であったこと。
最近では使途が市街地再開発などに変わりつつある税金をこれだけ払っていたことに気がつきました。

このまま道○族の使うお金を守り続けるのか、国会の動きに注目です。





 最近、お客様からこんな問い合わせが相次いでいます。

『スタンドに行ったら、「バッテリーが弱っているのですぐ交換しないと、途中で止まるかもしれませんよ!!」と言われたけど・・・。』とのことです。

急いで見に行くと、取り付けから1年半しか経っていないバッテリーです。バッテリー液も減っていない。テスターをかけても、全く問題ありません。しかも2年間保証のバッテリー。


また、以前ある新車営業マンから聞いたタイヤの話です。
新車を納車して3か月のお客様から怒った声で電話が入ったそうです。

「スタンドに行ったら、タイヤがスゴイ減っているから、タイヤをすぐ換えないとパンクしますよ!と言われた」と。

「新車から3か月でそんなはずは・・・」と営業所に来ていただくと、全然問題なく、まだ溝は十分ある状態だったと。

このような「脅し」ともいえる売り込みはどうかと思います。本当に弱っているバッテリー、擦り減っているタイヤならまだしも・・・。

「すぐ換えないと故障しますよ!」には注意してください!


PS:バッテリー価格、11月上旬から値上りしています。





先日10月3日に、東京ビックサイトで開催された国際福祉機器展を見学してきました。
ビックサイトまでは新都市交通ゆりかもめに乗り、竹芝桟橋のクルーズ船シンフォニーが見えたり、レインボーブリッジからはお台場が見えたりと、とても景色が良いのに見惚れていました。

福祉機器展は年に1回開かれ、会場内で迷いそうなぐらいの大規模な展示会です。
リフト付き車両と、障害者ご本人が運転する機器を主に見学してきたのですが、他にも介護用品や高齢者の方が生活し易いような機器の展示も多くありました。

他の人はあまり見ていなかったけど、今回一番興味あったのが、写真の「グイドシンプレックス」です。
真ん中のリングがアクセルになり、F1のセミオートマのようにシフトがあります。
600馬力のMT車にも付けられるそうで、本人運転系の中では群を抜いて「カッコイイ!」

弊社での取り扱いも近々実現可能かも。











07/09/22: 嬉しい話。

 私の紹介で東部自動車学校さんで免許を取得した方の感想が、東部自動車学校様ホームページに掲載されました。

http://www.tou-bu.c...

「不可能じゃない、がんばっただけ成果がある、あきらめずにやればかなわない事などない、自分を信じ人を信じる事も大切だ」
という本人のコメントに、「助けを求めている人が他にもいたらすぐ諦めず、何とかしてあげたい!」と感じました。

東部自動車学校さんでは福祉車両による教習を引き受けていただけますので、おススメです。

今年7月より、左足アクセル運転装置も導入していただいています。
左アクセル装置




| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 次のページ≫


▲このページの先頭へ



< 2019-04 >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930