最新技術で使いやすく日本の製造業をサポートする山本エンジニアリング

機械の自動化を通して産業界に貢献する山本エンジニアリングです。

トップページ>最新情報
最新情報

| 1 |


太陽光発電システムの導入を検討していましたが、本日契約しました。
きっかけは、工場兼事務所の屋根がガルバリウム鋼板製折板なのです
が夏は大変暑く、特に工場はとても仕事ができる状態ではありません。
そこで考えたのが熱を下げる塗装を屋根に塗ることでした。
見積もりを取るとこれが結構な金額で、寿命も約10年と案外短いのです。
汚れによる劣化も考えると、費用対効果に確信が持てずにいました。
そこで気がついたのが太陽電池を屋根に敷き詰め、直射日光が屋根に当た
らない様にすること、早速効果を問い合わすと塗料を塗るのと変わらないと。
見積もりはさすがに高いです、塗料の約2倍強。
でも塗料は発電しませんし、ましてや売電などは有り得ません。
寿命も十分納得がいきます。
さらにエコに対する意識も向上し、一企業として環境社会に貢献したい、
光熱費を低減したい、売電も魅力、節電意識をより高めたい等々。
また、国と地方からも補助金がいただけ、その上税制優遇措置も有る。
と言う訳で今から工事が楽しみです。







大阪のユーザー様よりトラバース反転した時、TS側とHS側で砥石電流に差が有り見てほしい、との依頼が有り現場訪問して来ました。
自動芯ずれ補正を使用されていて、トラバース反転時のバックラッシュ補正量が過大であった事が判明しました。
据付時は問題なく受け取っていただきましたが、最近メカに多少手を入れられた様子、Y軸の動きが良くなったのか、それと異常な暑さのせい?







君津のユーザー様より、簡易直径計測用のノートパソコンが通信できなくなったと調査依頼が有り、現場訪問して来ました。
ノートパソコンのIPアドレスの設定不良と、HUBの不良が判明しました。
IPアドレスの割付を説明し、HUBを交換して作業終了しました。
この際、主制御盤の主電源をOFF/ONしたところ、バッテリー電圧低下のメッセージが発生したので保守担当者様へ交換依頼しました。
たまには電源を切っていただくことも必要ですね。




< 2020-04 >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930